トミの韓国語講座が、LINEで全部学べます!登録はこちら>>

韓国ドラマに出てくる「寝るとき」の不思議 TOP3

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

今回は韓国ドラマに出てくる『寝るとき』の不思議 TOP3について、お話ししたいと思います。

ドラマですから当然、ベッドや布団で寝るシーンが出てきますよね。

その時に、「え、この状態で寝るの?」みたいに思ったことはないでしょうか?

この寝るシーンで感じる違和感も、韓国の文化や、韓国ドラマならではの理由から来ています。

今回はそんな、韓国ドラマに出てくる寝る時の不思議TOP3を発表したいと思います。

いつものように、順位も内容も私の独断となります。

그럼 시작할게요!

 

第3位:布団がめちゃ薄い

みなさんは、ドラマに出てくる布団の薄さにビックリしませんでしたか?

https://thumb.cjonstyle.net/

引用元:cjonstyle.net

日本の感覚だと布団というより薄い敷布団っぽいもので寝ているシーンがよく出てきますね。

掛け布団も日本のものより薄手で真冬でも毛布を重ねたりしないで一枚でペロンと使っていたりします。

私は真冬も滅茶苦茶寒い長野県に住んでいたことがあるのですが、長野県はもう布団が分厚くて、分厚くて、何重も重ねて寝るんですよね。

そんな長野の冬と比べると、もっと韓国は寒いはずなのに、なぜって思いますよね?

これは以前にもご紹介した韓国の暖房設備「オンドル」の存在が大きいです。

日本でいう床暖房のようなものですね。

オンドルのおかげで薄い布団でも全然寒くないんです。

また、日本のように布団をしまう押し入れもないので、たたんでそのまま棚やたんすの上、服をしまう戸棚に入れるので、収納のしやすさからも薄い方が良いのかもしれませんね。

それから、布団を大きなたらいに入れて足で踏み踏みしながら洗濯するシーンとか見たことありませんか?

日本は敷布団も掛布団もカバーをかけて使う人が多いと思いますが、韓国はカバーをかけないで使うことが多いです。

その代わり、頻繁に布団を丸洗いしたりします。

日本の布団を家庭で丸洗いするのは、なかなか大変ですが、韓国の布団くらいの薄さだったらできそうな気もしますよね。

こういった理由があって、あの布団の薄さということなんですね!

 

第2位:パジャマを着ない

韓国ドラマで、いわゆる上下揃ったパジャマを着て寝る人って、あんまり出てこないと思いませんか?!

ドラマのなかで寝るときに着ているものといえば、
Tシャツと短パン、ジャージとか体操着、男の人だと下着のシャツとパンツ、なかにはパンツ一丁なんてことも!!

パンツ一丁はさすがにびっくりしてしまいますが、「オンドル」がここにも関係しています。

オンドルのおかげで寝るとき薄着でもポカポカなので、暑い時期だけでなく、寒い時期も1年を通して半袖短パンや下着だけで寝るという人が結構多いんです。

そして、寝るときは寝苦しくないラクな服装が好まれるんですね。

ときどき、しっかりと上下揃ったパジャマを着ている人も出てきますが、なぜか財閥とかお金持ちの人が多い気がします!

財閥の社長とか会長は、シルクやサテンのような光沢のあるつやつやした素材のパジャマにガウン姿がおきまりな印象があります。

そのほかに新婚さんもパジャマ着用率が高いですね。

新婚ホヤホヤの夫婦がペアルックのパジャマを着ているシーンはよく出てきますよね。

友人や会社の同僚が結婚祝いとしてペアのパジャマをプレゼントすることも多いので、新婚のうちはパジャマを着て寝る人も多いかもしれませんね。

新婚時代が過ぎ去ると、男性は特に下着姿で寝るようになってしまうかもしれませんが…。

 

ということで、第1位発表の前にお知らせです。

私は、全くの0から中級レベルまで、無料で体系的に学習できる、トリリンガルのトミ韓国語講座を運営しています。

約120本ある動画を順番に見ていき、課題をこなすだけで、約4000個の単語と200の文法表現を習得できるようになっています。

全ての講座をやり終えて、最終試験をパスした方には、もれなく修了証を発行しています。

YouTube上でも学習できますが、LINEからならワンクリックで見たい動画を呼び出せるので超便利です。

全ての講座をやり切って、韓国語マスターになっちゃいましょう!

第1位:メイクバッチリ

韓国ドラマを見ていると、夜、布団やベッドに入るときもフルメイクのままっていうこと多くありませんか?

日本のドラマだと、寝るときや寝起きのシーンはポイントメイクがかなり薄めで、ナチュラルに仕上げられている気がしますが、
韓国ドラマではベースメイクはもちろんマスカラ、アイライン、アイシャドウ、リップも真かっか!!バッチリ。

寝る雰囲気じゃなくなーい?って思っちゃいますよね。

お布団や枕カバーに付いちゃうんじゃないかとか、そのまま寝たら肌が荒れちゃうよ!と余計な心配をしてしまうほどメイクがバッチリ過ぎて驚いてしまいます。

ショッキングな出来事があると倒れるというのは韓国ドラマによく出てくるシーンですが、
運ばれて病院のベッドに横たわっているときでさえバッチリメイクなんてこともありますよね。

これは、私が察するに韓国ドラマの撮影がめちゃくちゃハードなので、撮影シーンごとにメイクをしなおすのが難しいという理由があるようです。

放送当日に撮影を終えて、大至急編集作業に入ってなんとか放送時間ギリギリ間合わせるなんて話も聞きます。

分刻みのスケジュールのなかでは寝るシーンのために一旦メイクを落として、また次のシーンのためにメイクをしなおすという作業は、時間的に厳しいのかもしれませんね。

ドラマのなかではフルメイクのまま寝ているシーンばかり出てくるので、「韓国ではみんな化粧をしたまま寝るの?!」と不思議に感じてしまいますよね。

でも、実際には寝る前にメイクをしっかり落とすという人がほとんどかと思います。

韓国の人は美に対する意識が高いので、お肌のためにメイク落としを含め、スキンケアには時間をかけているという人も多いです。

韓国は肌のきれいな人が多い印象がありますよね。

バッチリメイクで寝るシーンが出てくるたびに、「韓国の人はメイクしたまま寝ても肌荒れしないくらい生まれつき肌が強いのかしら?」と思った方もいるかもしれません。

でも実際にはメイクをしっかり落として、きちんとスキンケアをしているんですよね。

以上です!
韓国ドラマに出てくる寝る時の不思議、いかがだったでしょうか?

今後もぜひ、ドラマのヒロインたちが、どんなかっこうで寝ているのかチェックしてみてくださいね。

ではまた次回お会いしましょう。

한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級・中級の韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

作文力がみるみる上がる!韓国語の3行日記添削
毎朝LINEで送られてくる日替わり日記動画を参考に、韓国語で日記を書く習慣をつけてみませんか?
ブログ
トリリンガルのトミ韓国語講座:無料なのに有料以上!