【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

【初級韓国語講座 第32回】名詞の現在連体形[-인] 、完了状態の継続[-아/어 있다]

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

皆さんお待ちかねの、初級韓国語講座の時間です。

今日の講座のテーマは【현관 앞에 나와 있어요】「玄関の前に出ていますよ」です。

今日習う[-아/어 있다]「~している」は日本語にはない過去と現在を連結する表現です。それで、多くの日本の学生が[-고 있다]と、こんがらがるのですが、今日はその部分についても、細かく説明していきます。

それと、おまけで一番最後に韓国人ならだれでも知っている童謡をご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

宿題の単語クイズをされたい方は、このページの一番下にありますので、そちらからチャレンジしてください。

그럼 시작할게요.

【初級韓国語講座 第32回】名詞の現在連体形[-인] 、完了状態の継続[-아/어 있다]

今日の会話

今日の会話のテーマは【현관 앞에 나와 있어요】「玄関の前に出ていますよ」です。
サンミンさんとトミさんがどこかに行くことにしたようです。トミさんはサンミンさんを待っているような感じですが、サンミンさんはすぐに来るでしょうか?会話を通して当ててみましょう。それでは、どうぞ!

  • 상민:여보세요, 토미 씨. 저 금방 도착할 것 같아요. 토미 씨 지금 어디 있어요?
    もしもし、トミさん。僕、もうすぐ着きそうです。トミさん今どこですか?
  • 토미:저 지금 집 현관 앞에 나와 있어요.
    私、今、家の玄関の前に出ていますよ。
  • 상민:벌써요? 잠깐만요. 거의 다 왔어요.
    もうですか?ちょっと待ってくださいね。僕、もうすぐ着きますよ。
  • 토미:상민 씨, 여기예요. 여기!
    サンミンさん、ここです。ここ!
  • 상민:여기 있었군요, 토미 씨. 근데 언제부터 내려와 있었어요? 많이 안 기다렸죠?
    ここにいたんですね、トミさん。ところで、いつから降りてきてたんですか?沢山待ってないですよね?
  • 토미:네. 많이 안 기다렸어요. 마침 대학 후배인 친구가 찾아와서 수다를 떨고 있었어요.
    はい。あまり待ちませんでしたよ。ちょうど、大学の後輩の友達が訪ねてきて、おしゃべりしていたんです。
  • 상민:그렇군요. 오늘은 딱 등산할 날씨네요. 그럼 우리 갈까요?
    そうなんですね。今日は登山するのにもってこいの天気ですね。じゃ、行きましょうか?
  • 토미:네, 빨리 출발해요.
    ええ、早く出発しましょう。

単語・フレーズ解説

では一文ずつ会話内容を確認しながら、単語とフレーズを解説していきますね。

상민:여보세요, 토미 씨. 저 금방 도착할 것 같아요. 토미 씨 지금 어디 있어요?
토미:저 지금 집 현관 앞에 나와 있어요.

[현관]は「玄関」です。

    ここで、家の中にある単語をいくつか見てみましょう。[방]は「部屋」全般を指す言葉でしたし、[부엌]は「台所」「キッチン」という意味でした。他にも[거실]が「リビング」、[침실]が「寝室」、[베란다]が「ベランダ」です。
[나오다]は「出て来る」です。[오다]を[가다]に変えて[나가다]となれば、「出て行く」という意味になります。日本語では「先輩はたった今出ました。」や「私、今ちょっと出てます。」のように、単に「出る」と言うことばを使えますが、韓国語では、[선배는 방금 나갔습니다.]や[지금 잠깐 나왔어요.]のように、必ず[나가다], [나오다]を区別して使うので気をつけてください。

상민:벌써요? 잠깐만요. 거의 다 왔어요.

[잠깐]は「(時間的に)ちょっと」「しばらく」という意味です。[잠깐만요]で「ちょっと待ってくださいね。」という意味になり、すごくたくさん使われます。皆さんも是非使ってみてくださいね。ちなみに、[잠깐마뇨]ではなく[잠깐만뇨]と[ㄴ]が挿入されるので注意しましょう。

[거의]が「ほとんど」で、[다]は「全部、すべて」という意味になります。この例文の[거의 다 왔어요]「もうすぐ着きますよ」のように、[거의 다]は「ほぼ、もうすぐ」という意味になります。

토미:상민 씨, 여기예요. 여기!
상민:여기 있었군요, 토미 씨. 근데 언제부터 내려와 있었어요? 많이 안 기다렸죠?

[내려오다]は「降りて来る」です。[내려가다]となると「降りて行く」になります。ここで、[내려]となっている[내리다]が「降りる、下る」に当たります。

토미:네. 많이 안 기다렸어요. 마침 대학 후배인 친구가 찾아와서 수다를 떨고 있었어요.

[마침]は「ちょうどいいタイミングで」という意味での「ちょうど」です。例えば、[마침 버스가 오네요.]だと「ちょうどバスが来ましたね。」となります。
[수다를 떨다]は「おしゃべりする」という意味です。[수다]自体が「おしゃべりすること」という意味があり、[또 수다가 시작됐군요.]「またおしゃべりが始まりましたね。」のように使えます。

상민:그렇군요. 오늘은 딱 등산할 날씨네요. 그럼 우리 갈까요?

[딱]は「ちょうどぴったり」「ぴたっと」という意味です。[딱 맞다]で「ぴったり合う」、[딱 좋다]で「ちょうどいい」といった感じです。[딱 등산할 날씨]で「ちょうどぴったりな登山日和」、つまり「登山するのにもってこいの天気」になります。

토미:네, 빨리 출발해요.

[출발]は「出発」なので、[출발하다]で「出発する」です。反対語は、本文でも出てきましたが、[도착]「到着」、[도착하다]「到着する」です。

文法 Lesson

-인 ~である

それでは、文法を解説します。まずは、名詞の現在連体形[인]について見てみましょう。
これは、[-이다]に連体形を作る[ㄴ]がついたものです。名詞について「~である○○」という意味になります。[회사원인 오빠]「会社員である兄」のようにです。日本語ではこれを「会社員の兄」のように「~の」で言えますが、この「~の」は「私の兄」といった所有の「~の」とは違いますよね。ですので、日本語で「~の」であっても「~である」でも言い換えられる場合、韓国語では[인]を使います。
活用方法はシンプルで、パッチムがあってもなくても[인]がつきます。例えば、パッチムのある[학생]にも[인]がついて[학생인]「学生である○○」となり、パッチムのない[선배]にも、同じく[인]がついて[선배인]「先輩である○○」となります。

なお「医者でいらっしゃる祖父」の「~でいらっしゃる○○」のような敬語にしたい場合は、[이신]とすればOKです。「医者でいらっしゃる祖父」だと[의사이신 할아버지]です。
では、本文で確認してみましょう。

대학 후배인 친구가 찾아와서 수다를 떨고 있었어요.(大学の後輩の友達が訪ねてきて、おしゃべりしていたんです。)

[후배]に[인]がついて[후배인]となり、「後輩である友達」つまり「後輩の友達」と言っています。
次の例文を見てみましょう。

학생인 경우에는 30% 할인됩니다.(学生の場合は30%オフになります。)

ここで[경우]は「場合」、[할인]は「割引」で[할인되다]だと「割引される」という意味です。「%」は韓国語では[프로]と言います。この例でも[학생]に[인]がついて[학생인]となり、「学生の場合」つまり「学生である場合」と言っています。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何が入るでしょうか?

[(          ) 아버지한테 배웠어요.] 大学教授である父から習いました。
「大学教授」は[대학 교수]ですね。なので、ここに[인]をつけて[대학 교수인]とすればOKです。

-아/어 있다 ~している

次に、[아/어 있다]について見てみます。
[아/어 있다]は、動詞について、「~している」という意味を表します。ここで言う「~している」は、[-고 있다]の「~している」とは違います。

  • 例えば、[밥을 먹고 있다]「ご飯を食べている」の[고 있다]は、[먹다]という「動きを今まさに行っている」という意味ですが、[의자에 앉아 있다]「椅子に座っている」の[아/어 있다]は、[앉다]「座る」という「動きを行った結果の状態が今も続いている」という意味になります。[-고 있다]は「動きの進行形」、[아/어 있다]は「結果状態の持続形」のように覚えるといいかも知れません。
  • ちなみに、この[아/어 있다]が使える動詞は、[고 있다]に比べて制限があります。[밥을 먹다]「ご飯を食べる」の[먹다]、[책을 읽다]「本を読む」の[읽다]のように、「何を?」が要る動詞を『他動詞』、それ以外の[가다]、[앉다]のような動詞を『自動詞』と言います。[아/어 있다]は他動詞にはほとんどつかず、基本的に自動詞に用いられます。
  • ちなみに、「~していらっしゃる」と敬語にする場合は[있다]の部分を[계시다]に変えて、[아/어 계시다]とすればOKです。

活用方法は、[아/어 있다]と[아/어]で始まっているので、ヘヨ体の[요]を取って代わりに[있다]をつければOKです。[앉다]のヘヨ体は[앉아요]なので、[요]を取った[앉아]に[있다]がついて、[앉아 있다]「座っている」となります。[서다]「立つ」のヘヨ体は[서요]なので、[요]を取って[있다]をつけて、[서 있다]「立っている」となります。

では、本文を通して確認してみましょう。

저 지금 집 현관 앞에 나와 있어요.(私、今、家の玄関の前に出ていますよ。)

[나오다]「出て来る」のヘヨ体は[나와요]なので、[요]を取った[나와]に[있다]がついて、[나와 있다]「出て来ている」となっています。
もう一つ出てきましたね。見てみましょう。

언제부터 내려와 있었어요?(いつから降りてきてたんですか?)

[내려오다]「降りて来る」のヘヨ体は[내려와요]なので、[요]を取った[내려와]に[있다]がついて、[내려와 있다]「降りて来ている」となっています。
もう一つ見てみましょう。

가방 안에 뭐가 들어 있어요?(カバンの中に何が入っているんですか?)

ここで、[들다]が「入る」です。[들다]のヘヨ体は[들어요]なので、[요]を取った[들어]に[있다]がついて、[들어 있다]「入っている」となっています。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何が入るでしょうか?

[저 먼저 (            ).] 私先に入ってますね。
ここでの「入る」は「入って行く」ことを言ってますので、[들어가다]を使います。[들어가다]のヘヨ体は[들어가요]なので、[요]を取った[들어가]に[있다]がついて[들어가 있다]とすればいいんですよね。なので正解は[들어가 있을게요]のようにすればOKです。

では、次のクイズを見てみましょう。

[어머니는 어제부터 아파서 (            ).] 母は昨日から具合が悪くて寝込んでます。
「寝込む」は[눕다]を使えばいいです。ただし[ㅂ]パッチムで終わっているので要注意です。[눕다]は[ㅂ]変則が適用されるので、ヘヨ体が[누워요]になります。ここから[요]を取って[있다]をつければいいので、[누워 있어요]となります。ちなみに、韓国語では自分の身内のことを言う時にも目上の人を立てて言うので、[계시다]を使って[누워 계세요]になります。

今日の会話(日本語字幕なし)

では一通り解説しましたので、今度は日本語の字幕なしで会話を聞きとってみましょう。始めの時よりもかなり聞き取れるようになっているはずです。では、どうぞ!

  • 상민:여보세요, 토미 씨. 저 금방 도착할 것 같아요. 토미 씨 지금 어디 있어요?
  • 토미:저 지금 집 현관 앞에 나와 있어요.
  • 상민:벌써요? 잠깐만요. 거의 다 왔어요.
  • 토미:상민 씨, 여기예요. 여기!
  • 상민:여기 있었군요, 토미 씨. 근데 언제부터 내려와 있었어요? 많이 안 기다렸죠?
  • 토미:네. 많이 안 기다렸어요. 마침 대학 후배인 친구가 찾아와서 수다를 떨고 있었어요.
  • 상민:그렇군요. 오늘은 딱 등산할 날씨네요. 그럼 우리 갈까요?
  • 토미:네, 빨리 출발해요.

音読練習

全ての会話内容を理解されたので、次は一文づつ流しますね。ここはアウトプットの時間になりますので、しっかり声を出して音読して下さい。では、どうぞ!

  • 상민:여보세요, 토미 씨. 저 금방 도착할 것 같아요. 토미 씨 지금 어디 있어요?
    もしもし、トミさん。僕、もうすぐ着きそうです。トミさん今どこですか?
  • 토미:저 지금 집 현관 앞에 나와 있어요.
    私、今、家の玄関の前に出ていますよ。
  • 상민:벌써요? 잠깐만요. 거의 다 왔어요.
    もうですか?ちょっと待ってくださいね。僕、もうすぐ着きますよ。
  • 토미:상민 씨, 여기예요. 여기!
    サンミンさん、ここです。ここ!
  • 상민:여기 있었군요, 토미 씨. 근데 언제부터 내려와 있었어요? 많이 안 기다렸죠?
    ここにいたんですね、トミさん。ところで、いつから降りてきてたんですか?沢山待ってないですよね?
  • 토미:네. 많이 안 기다렸어요. 마침 대학 후배인 친구가 찾아와서 수다를 떨고 있었어요.
    はい。あまり待ちませんでしたよ。ちょうど、大学の後輩の友達が訪ねてきて、おしゃべりしていたんです。
  • 상민:그렇군요. 오늘은 딱 등산할 날씨네요. 그럼 우리 갈까요?
    そうなんですね。今日は登山するのにもってこいの天気ですね。じゃ、行きましょうか?
  • 토미:네, 빨리 출발해요.
    ええ、早く出発しましょう。

はい、本当によくできました!必ず後で5回は音読するようにしてください。

宿題

では今回の宿題を発表します!宿題は2つあります。

  • まずは、[-인]と[아/어 있다]を使って作文をしてみましょう。
    例えば、[내 친구인 유진이는 지금 일본에 와 있어요.]「私の友達のユジンは、今、日本に来ています。」とかですね。

日本語の訳もあると助かります。今日はちょっと難易度の高い文法になりましたが、皆さんなら必ずできるので、挑戦してみてください。挑戦者の多様な表現を楽しみにしています!

宿題の2つ目は単語暗記です。初級単語一覧表の15ページの1161番から1200番の単語40個を暗記してきてください。私のサイトでこの40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。URLは説明欄に記載しています。

おまけ

今日の講座内容は以上となります。

今日は韓国人なら、皆知っている「학교 종이(学校のチャイム)」をお伝えします。
韓国語でチャイムのなる音は、[땡땡땡]です。日本語だと「キンコーン、カーンコーン」ですよね?
一応ここでは「リンリンリン」で翻訳しています。それでは、歌いますね。

학교종이 땡땡땡 어서 모이자(学校のチャイム、リンリンリン、早く集まろう)
선생님이 우리를 기다리신다(先生が私たちを待っていらっしゃる)

학교종이 땡땡땡 어서 모이자(学校のチャイム、リンリンリン、早く集まろう)
사이좋게 오늘도 공부 잘하자(仲良く今日も勉強よくしよう)

以上です。
この動画が良かったら「いいね」、そして「チャンネル登録」お願いします。
ではまた次回お会いしましょう。
한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

40問 単語クイズ

初級単語帳の1161~1200番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

初級韓国語講座
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!