【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

韓国版リーガルハイ始動!リメイク版キャストを比較してみた

Tomi
Tomi

韓国版リーガルハイが始まりました!

昨日、とうとう韓国で、日本の人気ドラマ「リーガルハイ」のリメークバージョンが放送されました‼

また第二話は今日の夜11時からJTBCで放送される予定です。

韓国の視聴者の反応は良いようで、「笑っていたら、番組が終わっていた」というコメントもありました。視聴率は全国で3.3パーセント、首都圏では3.7パーセントだったので、第一話の出発としてはまずまずですね。

日本のリーガルハイの主役は堺雅人さんで古美門研介さんを演じていました。韓国では、主人公の名前が고태림진구(チン・グ)さんが主演を務めています。

このチン・グさん、どこで出てきたか知っている方もいるかもしれませんね。前のビックな作品は太陽の末裔でソデヨン役でした!!

あの時はかなり過去があって、不愛想な役をやっていたのですが、今回は真逆のキャラなので、楽しみです。

日本では黛真知子役を新垣結衣さんがやりましたが韓国では서은수(ソウンス)さんがやっています。ソウンスさんは、去年新人賞を取ったばかりなので、今回のリーガルハイの主役になるってことは凄いことだと思います。

そして、注目してほしい人が、この人。古美門法律事務所の服部さん役を演じる、이순재 (イスンジェ)さんです。イスンジェさんの存在感は大きいですからね、イスンジェさんがいるだけで、このドラマ、すごくなりそうって思いになります。ちなみにイスンジェさんは구세중役なのですが、韓国語で구세주は救世主なので、名前をパッとみてすぐに、これ救世主とかけてきてるな、と思いました。

日本バージョンだと、ライバル事務所は二つあって、三木法律事務所とネクサスでした。そのネクサスの代表の羽生君が古美門の最強のライバルでした。

今回の韓国版では、ライバル事務所は今のところ、一つだけで、その中に羽生役として、超ハンサムなエース弁護士がいるという設定のようです。

韓国版の予告動画は日本とほとんど同じなんですが、日本はスカイツリー、韓国はソウルタワーになっています。

このリーガルハイの関連単語をご紹介すると、괴태ですね。笑ってしまうのですが、韓国語で怪物である、괴물と変態변태 を合わせて괴태という新造語を作っています。主役の고태림の名前もこの괴태にあわせて作っていますね。

韓国のリメーク版が今後どのような展開を見せるのかワクワクしています。

以上です。