【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

私がYoutubeで韓国語を教えている理由

여러분, 안녕하세요! 토미입니다.

私がYoutubeに1本目の動画をアップしてから、ちょうど1年が経ちました。この記事は今年最後の記事となりますので、今回はいつもの講座とはちょっと違った雰囲気で、お話ししたいと思います。今日のテーマは「なぜ私が、Youtubeで韓国語を教えているのか?」です。

この記事を通じて、私が何を考えていて、どういう思いでYoutubeで発信をしているのかといったことを皆さんとシェアできたらと思っています。また、今後皆さんが私のYoutubeで韓国語を学ばれるうえでのモチベーションにもなると思いますので、ぜひ最後まで見ていただけたらと思います。

スポンサーリンク

Youtubeを始める前までの話

私は元々、日韓英のトリリンガル通訳士として、通訳や翻訳の仕事をしていました。通訳の世界は華やかな面もあって、私も国際会議の通訳などで、最新の情報を得たりして、とても深い学びの場だったと思います。

また、いろんな交渉の駆け引きや橋渡しをしたりと、普通ではなかなかできない体験をたくさんさせてもらいました。元々そういうのにあこがれて、通訳士になったというのもありました。

でも、その後大きな転機があったんです。それが結婚と出産でした。結婚してすぐのころは東京に住んでいたんですけど、出産してから子育てに追われてからは、ほとんど通訳の仕事が難しくなったんです。

さらに、東京から鹿児島の出水市に引っ越すことになってからは、それまでのキャリアがガラッと変わりました。

私の住んでいる出水市って、ちょうど熊本県と鹿児島県の県境にあるんですよね。つまり、鹿児島の都市部や、熊本や福岡の都市部からも、けっこう離れた場所にあるんです。

それでも始めは、なんとか福岡や鹿児島で通訳のお仕事をいただいてたんですけど、そもそも集合場所に行くのに2時間とかかかりますし、子どもを預けたりしてたら保育費もかさんだりして、ほとんど手元に残らないんですよね。

しばらく頑張ってはみたんですけど、さすがにここで通訳のキャリアと子育てを両立させるのは難しいと思ったんです。

それで、「じゃあ今この場所で、自分が育児と両立して、できることは何だろう?」と考えてみたんです。その時に、「自分が今まで一生懸命勉強して修得してきた、英語と韓国語があるじゃないか!」って思ったんですよね。

それで出した答えが、英語と韓国語の語学教室だったんです。そこでさっそく、自宅を教室にして、市報やローカル雑誌とかFacebookに広告を出して、生徒さんを募集してみたんです。

でも最初は、「英語は需要があるだろうけど、こんな田舎に韓国語を学びたい人いるのかな?」って正直思ってました。でもふたを開けてみると、英語と同じくらい韓国語の生徒さんがたくさん来られて、びっくりしました。

それで、ある生徒さんに、なんでうちの教室に来てくださったのか話を聞いてみたんです。そしたら答えは簡単で、韓国語を学べる場所が他にないって言うんですよね。

その生徒さんは韓国が本当に大好きで、韓国語を何としてでも学ぼうと思っていて、でも近くに学べるところがないから、もう片道2時間くらいかけてでも大きな町の韓国語教室まで行っちゃおうか、くらい考えてたって言うんですよね。

だからもう、韓国語に対する情熱が本当に半端なくて、毎週頑張って宿題してくるし、目を輝かせて私の話を聞いてくれるし、本当にたくさん質問してくるんですよね。

さらに、韓国のエンタメ事情にもすごい詳しくて、授業が終わった後も延々とその話で盛り上がったりしていました。だから授業はいつも楽しくて、爆笑の連続だったんです。

そうこうしているうちに、私も韓国語を教えるのが本当に楽しくなってきて、これってもしかして、私の天職かも!って思えるようになったんですよね。

スポンサーリンク

Youtubeを始めた理由

私の教室はマンツーマンレッスンだったんですけど、けっこう同じ質問を何人もの生徒さんからいただくことが多かったんですよね。だから、誰かからいただいた質問を、他の生徒さんにも共有したいなって思っていました。

始めはブログとかを書いて共有していたんですけど、語学を文字だけで伝えるのはやっぱり限界があるなって思ったんですよね。そこで思いついたのがYoutubeに解説動画をアップすることでした。

だから、始めは主に教室の生徒さん向けに、補足講座のつもりで動画を上げていて、ついでにいろんな人にも見てもらえたらいいな、くらいの感じだったんですよね。だから始めの頃の私の動画って、今とだいぶ雰囲気が違うんじゃないかと思います。

それで何本か動画を上げてた頃に、ちょうどうちの生徒さんが韓国語能力試験を受験することになったんです。「じゃあ試験対策の動画でもあったらいいかな」と思って作ったのがこの「単語聞き流し動画」だったんです。

こんな、声だけのつまらない動画がヒットするとは全く思っていませんでした。

そしたらなんと、この動画がびっくりするくらいバズって、あっという間に10万回再生くらい見られたんですよね。

で、もちろんその再生回数にも驚いたんですけど、もっと驚いたのがそのコメントで、何百人もの人たちが「こういうの探してたんです!」とか「これ見て頑張って単語覚えます!」とか、「ロボットの声じゃないから有難い!」みたいなコメントを返してくれたんです。中には「神のような動画です!」とまで言ってくださる方もいました。

 

その時に、「あっ、実は日本中に、うちの生徒さんみたいに、韓国語を真剣に学びたいけど学ぶ場がない人がたくさんいるんだな」って思ったんですよね。

そして、Youtubeを使って、そういった人たちの助けになりたいって思うようになったんです。そこから、教室の生徒さんのためのYoutubeから、日本中で韓国語を学びたいと思っている人のためのYoutubeに路線変更をさせていきました。

スポンサーリンク

韓国語講座を始めた理由

今、私のYoutubeのメインのコンテンツは「韓国語講座」ですよね。私も始めから講座形式で動画を作っていたわけではないのですが、途中からやり方を変えたんですよね。なぜ最近は講座形式にしているのかというと、その理由は私の韓国語教室での体験から来ているんです。

私の韓国語教室には、それこそ韓国ドラマが大好きなご婦人から、K-POP大好き中学生まで、本当に幅広い生徒さんが通われていました。やっぱり日本で韓国語を学ぶ人って、明らかに英語や他の言語と比べて、学ぶ動機と情熱が全然違うんですよね。韓国語の生徒さんはメラメラ~って感じのオーラがあります。

だから、たいてい皆さん教室に来られる前に、すでに独学でなんとか文字を読めるようになってたりして、本当にすごいなと思います。

その情熱的な生徒さんたちの中で、特に一番韓国語の実力が伸びたと思う生徒さんたちがいるんですけど、それがさっき話した、韓国語能力試験を受験した生徒さんたちだったんですよね。

この生徒さんたちとは、始めは旅行で使える会話とか、好きなアーティストの歌や、話している内容とかを題材にして勉強していました。でも、もっと韓国語を伸ばすにはしっかりした目標が必要だと思って、途中から韓国語能力試験対策に授業を切り替えたんですよね。

そうしたら、最初はやっぱり大変だったみたいで、それまでただ楽しく韓国語を学んでたのに、文法とか単語とかを淡々と覚えていく授業スタイルに慣れなくて、始めはけっこう苦労されていました。

でも頑張って続けて、宿題もしっかり全部やってきて、3か月間しっかり準備して試験に臨んだら、なんと見事2級に合格したんですよね!これも本当に嬉しかったです!

しかも、さらにすごいことに、2級に合格したあと、授業の時間の半分くらいを、日本語じゃなく韓国語で説明するようにしてみたんです。そうしたら、それもちゃんと聞き取って理解できるようになったんですよね。

その時に改めて思ったことが、「語学は体系的に学ぶべし!」だったんです。結局、楽しいだけで、好きなとこだけを学んでいても、語学は行き詰ることがよくあるんですよね。

私もこれまで、英語と韓国語の単語を何万個も覚えてきたんですけど、いつも楽しく暗記してたかと言えばそんなことは無いんですよね。それでも、結局単語帳とかを使って淡々と単語量を増やす方法が、一番効率的だったんですよね。

もちろん楽しいに越したことはないのですが、やはり効率的に学べる順番とか方法とか、そういったこともすごく大切です。だから私は、このYoutubeチャンネルで、韓国語を学びたいと思っている人に、最短距離で体系的に韓国語をマスターできる道を作りたいと思ったんです。それが、韓国語講座を始めた理由です。

今、初級講座は前半の20回まで終わりましたけど、実はこの20回の講座って、準備講座の動画を含めても、見るだけなら7時間で終わるんですよね。1日1時間見たら一週間で見終わってしまいます。

さらに、初級講座の後半も全部完成したとしても、見るだけなら15時間で終わる予定です。

もちろんこの他にも単語を覚えたり、試験対策をしたりしないといけないと思いますが、それでもかなり短期間で初級韓国語を一通り学べる講座になるんじゃないかと思っています。

確かに単語を覚えたり文法を覚えたりって、そんなに楽しいことではなかったりします。でも絶対に必要なことでもあるんです。だからこそ、そういった苦しい部分は最短距離で終わらせられたらいいですよね。

韓国語を学びたいと思った時に、最短距離で学べる場所を作る。これが、私がYoutubeで韓国語講座をしている理由です。

スポンサーリンク

Youtubeを続けて思うこと

これまで1年間Youtubeを続けて、山あり、谷ありありました。でも続けてこられたのは、皆さんの応援のコメントがあったからだと思います。「育児とか大変な中で有難うございます」とか「お身体を大事にしてください」など、温かいコメントをたくさん頂きました。

今のところ、すごく苦しいこととかはないのですが、もし何かで苦しくなったら、必ず皆さんのコメントを見返して、元気をいっぱいもらって、また頑張るんだと思います。皆さんのコメントは私の元気の源になっています。

それと、「動画で学んだ内容が、韓国旅行で役に立ちました!」といったコメントをいただくと、心から嬉しくて、感謝の思いでいっぱいになります。特に最近は、韓国語能力試験やハングル検定の試験結果が出る頃になると、「この動画のおかげで試験に合格しました!」というコメントをたくさん頂くようになりました。

私も試験内容を知っているので、この単語とこの文法を覚えて、模擬試験を解きまくったら、資格試験に受かるって、知っているんですけど、実際にそれを実践して、結果を出してくれた日本中の方々が、報告してくれるので、嬉しくて嬉しくて、天に上る気分になります。

こういったコメントをいただくと、私もとっても幸せな気持ちになります。どこかの誰かの幸せのお役に立てられたことが、私にとってもとても幸せなことなんだと思います。

Youtubeには「好きなことで、生きていく」というキャッチフレーズがあるのですが、私にとってのキャッチフレーズは「人を幸せにして、生きていく」、です。これからも、韓国語学習という形を通じて、みなさんの人生をHappyにするお役に立てられたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

2020年にやりたいこと

最後になりますが、来年、2020年にやりたいと思っていることについて、2つお知らせさせていただけたらと思います。まず、現在続けているこの初級講座は、5月か6月ごろに終わる予定なのですが、なんと!この初級講座を最後まで学ばれた方には、修了証を発行したいと思っています。

これは私もワクワクしてるんですけど、最後にテストか何かを準備して、パスされた方には、「初級マスター」という資格を差し上げたいと思っています。

そして、2つ目のお知らせですが、初級講座が終わった後は、なんと!中級講座を開始します!これも、実は私なりにドキドキするし、責任も感じるので、今まで言わなかったのですが、もう、中級もやります!やり抜きます。

初級講座で学ばれている生徒さんの中には、努力の達人がたくさんいるので、一緒に行けるところまで行ってみたいと思います。他にもいろいろ考えていることはありますが、今のところ発表できるのはここまでです。

最後に一つ、皆さんにお願いがあります。ぜひ皆さんも2020年に向けて、何か韓国語学習に関する目標を立てていただけたらと思います。

もしまだ目標が思いつかないなら、韓国語能力試験かハングル検定の合格を目標にされることをお勧めします。きっと皆さんが立てた目標が、皆さんの2020年をもっと素敵なものにしてくれると思います。

では2020年も、皆さんと一緒に韓国語学習を盛り上げていけたらと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

では皆さん、良いお年を!

한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

ブログ
スポンサーリンク
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!