【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

韓国旅行で使える値切り交渉フレーズ&韓国語で買い物しちゃおう!

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

今日は、韓国語でネイティブはどのように値引き交渉するのか勉強していきましょう。

この記事を見れば、皆さんもお店の人の気分を害せずに、ネイティブっぽく値引き交渉をすることができるようになります。

今回は観光客がお土産に韓国のりを買おうとしているシーンでの会話です。

今回の流れですが、全部で4ステップあります。

ステップ1:まずは韓国語のスクリプトだけでどれくらい読み取れるか確認してみてください。

ステップ2:次に解説が入ります。解説が終わった後に、韓日の字幕付きでもう一度会話を見てみます。

ステップ3:次に店員さん、お客さんになったつもりで会話練習をしてみてください。

ステップ4:最後に、その他の為になるフレーズをご紹介ます。

では、いきましょう!시작!

スポンサーリンク

値引きの会話

점원: 어서 오세요, 손님.  이 김 세트 오늘만 5,000원이에요.

고객;  이게 인기가 많아요?

점원: 네.이거 엄청 잘 나가요.

고객; 이거 3개를 현금으로 살 테니까 한 10,000원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?

점원: 10,000원까지는 어렵고요, 12,000원까지는 우리가 해드릴 수 있어요.

고객; 네. 그럼 12,000원으로 주세요.

점원: 감사합니다.

고객; 감사합니다. 많이 파세요.

スポンサーリンク

会話の解説

점원: 어서 오세요, 손님.  이 김 세트 오늘만 5,000원이에요.

「いらっしゃいませ。お客様。この海苔セット今日だけ5,000ウォンですよ~」と言っています。

「~だけ」という表現には[만]を使います。[오늘만]「今日だけ」「손님에게만]「お客様にだけ」のような表現は商売でよく使われますよね。

고객; 이게 인기가 많아요? 

「これが人気がありますか?」と聞いています。

[이게 인기가 많아요?]で使われている、[이게]というのは、[이것이]「これが」が省略されて、できている言葉です。他にも、

그것이 →그게

저것이 → 저게

어떤 것이→어떤 게

となり、[~것이]は[~게]に略すことができます。

それと、日本語では、「人気がある」と言いますが、韓国語では[인기가 많다]「人気が多い」という表現の方を圧倒的に良く使います。

でも、「人気がない」としたいときには、[인기가 없다]となり、日本語の表現と同じになります。[많다]の反対語は[적다]「少ない」になるはずなのですが、[인기가 적다]とは決して言わないので、ご注意ください。

점원: 네.이거 엄청 잘 나가요. 

「はい。これ本当に良く売れています」と言っています。[잘 나가다] は直訳すると[잘]が「よく」、[나가다]が「出る」という意味になりますが、よく、店から出ていく、つまり、「イケている、人気がある、うまくいく」というとっても肯定的なフレーズになります。

2NE1の大ヒット曲[내가 제일 잘 나가]を聞かれたことがある方もいるかも知れません。

「私が一番人気がある」という意味です。

これと同義語で、[잘 팔리다]「よく売れている」もあります。

 

고객;이거 3개를 현금으로 살 테니까 한  10,000원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?

「これ3個を、現金で買うから、約1万ウォンくらいに割引してもらえるでしょうか?」と言っています。

ここでは[-(ㄹ/을) 테니(까)]という文法を使い、「~するから」と表現しています。[~니까]は、現在と過去の理由を表す時に使えるのですが、[-(ㄹ/을) 테니(까)]は未来の理由を話す時に使えます。

そして、私が値段交渉の時によく使う公式のような表現がこれ!

[○○개  살 테니까 ○○원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?]「○○個 買うので、○○万ウォンくらいに割引していただけませんか?」です。

これはこのフレーズを丸ごと覚えていくと良いと思います。

一個の物を買うから、まけてくれとお願いするよりは、何個かまとめて買うから割引してほしいと頼む方が、店員さんとしても受け入れやすいですよね。

 

점원: 10,000원까지는 어렵고요, 12,000원까지는 우리가 해드릴 수 있어요.

「10,000ウォンまでは難しいですが、12,000ウォンまでは、私たちがして差し上げることができます。」と言っています。[해드리다]は[해주다]「してあげる」の丁寧語になり「して差し上げる」となります。

お店の人が観光客によく使う表現です。他にも[포장 해드릴까요?]と言ったら、「包装して差し上げましょうか?」となります。

고객; 네. 그럼 12,000원으로 주세요.

「はい。それなら12,000ウォンでください」と言っています。[그럼]は「それなら」という意味で、[그러면]の短縮形です。

점원: 감사합니다.

고객; 감사합니다.  많이 파세요. 

「有難うございます。沢山売ってくださいね。」と最後の挨拶言葉を言っています。特に、個人経営のお店で買い物した時には、[많이 파세요.]とか、[대박 나세요.]「大儲けしてくださいね~」みたいな表現でお別れしたりします。

では、もう一度、今度は韓日の字幕付きで見てみましょう!

スポンサーリンク

韓日字幕付き音声

점원: 어서 오세요, 손님.  이 김 세트 오늘만 5,000원이에요.

いらっしゃいませ、お客様。この海苔セット今日だけ5,000ウォンです。

고객; 이게 인기가 많아요?

これ人気がありますか?

점원: 네.이거 엄청 잘 나가요.

はい。これ、本当に人気があります。

고객; 이거 3 개를 현금으로 살 테니까 한 10,000원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?

これ3つを現金で買うので、約10,000ウォンくらいに割引していただけますか?

점원: 10,000원까지는 어렵고요, 12,000원까지는 우리가 해드릴 수 있어요.

10,000ウォンまでは難しいのですが、12,000ウォンまでは、私たちがして差し上げれます。

고객; 네. 그럼 12,000원으로 주세요.

はい。それなら 12,000ウォンでください。

점원: 감사합니다. 

有難うございます。

고객; 감사합니다.  많이 파세요.

有難うございます。沢山売ってくださいね

スポンサーリンク

会話練習

では、会話練習を始めましょう。ぜひこの会話練習では、実際にお客さんや店員さんになったつもりでやってみてください。本番のように練習しておくと、練習の時のように本番で話せるようになりますよ。

ではまず、お客さんになってみましょう。

점원: 어서 오세요, 손님.  이 김 세트 오늘만 5,000원이에요.

고객;  이게 인기가 많아요?

점원: 네.이거 엄청 잘 나가요.

고객; 이거 3 개를 현금으로 살 테니까 한 10,000원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?

점원: 10,000원까지는 어렵고요, 12,000원까지는 우리가 해드릴 수 있어요.

고객; 네. 그럼 12,000원으로 주세요.

점원: 감사합니다.

고객; 감사합니다. 많이 파세요.

 

次は、お店の人になったつもりで会話してみましょう。

점원: 어서 오세요, 손님.  이 김 세트 오늘만 5,000원이에요.

고객;  이게 인기가 많아요?

점원: 네.이거 엄청 잘 나가요.

고객; 이거 3 개를 현금으로 살 테니까 한 10,000원쯤으로 할인해 주실 수 있어요?

점원: 10,000원까지는 어렵고요, 12,000원까지는 우리가 해드릴 수 있어요.

고객; 네. 그럼 12,000원으로 주세요.

점원: 감사합니다.

고객; 감사합니다. 많이 파세요.

 

スポンサーリンク

その他のフレーズ

どうだったでしょうか。自分が話すスピードが遅い場合はスピードを高めていかないといけないので、何度もこの部分を練習して、やり取りがすんなりできるようにしてみてください。

最後に簡単にその他の役立つフレーズをご紹介します。

韓国旅行の本などには、[깎아주세요], [싸게 해주세요]という表現を載せていたりするのですが、それは、「まけてください」、「安くしてください」という意味なので、ちょっと単刀直入すぎる気がします。

ですので、[좀 깎아주실 수 있어요? ],「ちょっとまけていただけますか?」 とか、[좀 더 싸게 해주시면 안 돼요?]「もう少し安くしてもらえないでしょうか?」のほうが、文章は長くなるのですが、もっと品よく、相手側が受け取りやすい風に聞こえます。

それで、私は個人的には、会話文にも出てきたように[할인해 주실 수 있어요?]「割引していただけますか?」の方が好きです。

市場とかでは、[싸게 해주세요]とか、[깎아주세요]とかでもいいのですが、ちゃんとしたお店では[할인해주세요]の割引という表現の方が適しています。

お店の人も商売をしているので、すぐに承諾してくれず、[안 돼요]「だめですよ」という言葉で跳ね返してきたりします。

 

以上です!このチャンネルでは、今回のように実践で自然な韓国語を話すのに役立つ動画を配信しています。

今回の動画が良かったら「いいね」を押して、もしご質問などありましたら、コメント欄にご記入ください。そしてチャンネル登録お願いします。ではまた次回の動画でお会いしましょう。안녕!!