【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

動物の鳴き声クイズ:日本語・韓国語発音を比べてみた

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

今日はちょっと企画もので、動物の鳴き声の違いを、日本語と韓国語で比べてみたいと思います。これって外国語を勉強した人はわかると思いますが、ある意味、外国語に対して唯一ツッコミを入れられるのが、こういった擬声語とか擬音語なんですよね。

例えば英語を勉強していたら、「冷蔵庫」は「refrigerator」と学びますよね。これはもう理屈抜きでrefrigeratorなんです。

なんで冷蔵庫をrefrigeratorと言うのかなんて考えても意味がありません。そのまま覚えるしかないわけです。

ですから、英語学習者は発音もアクセントも全て、日本語で培ってきたものを全て捨てて、英語色に染まって初めて英語を習得できるわけです。韓国語も同じです。

でも、この動物の鳴き声は違うんです!なぜならその音を正確に表現できる言語なんてないからです。

だから、「えー!この音をこんな表現するの?」とツッコミを入れたくなることもありますし、「確かに日本語の音はおかしいかも」というように、本来の音を再発見できたりします。

ということで今回は、動物の鳴き声を日本語と韓国語で、クイズ形式で聞き比べしてみたいと思います!

그럼 시작할게요.

スポンサーリンク

動物鳴き声クイズ

ではさっそく今から、動物の鳴き声を聞き比べていきたいと思います。私が最初に韓国語で鳴き声をしてみますので、どの動物か当ててみてください。

では第1問です。멍멍, 멍멍。멍멍, 멍멍。分かりますか?

これ、日本語ではワンワン、ワンワン。つまり犬の鳴き声でした。

確かに似てますよね。では第2問です。야옹야옹,야옹야옹。야옹야옹,야옹야옹。分かりますか?

これ、日本語ではニャーニャー。つまり猫の鳴き声でした。

ニャーニャーというよりもニャオーニャオーと言った方が似ているかもしれませんね。

では第3問です。꼬끼오, 꼬끼오。꼬끼오, 꼬끼오。

これ、日本語ではコケコッコー。つまり鶏の鳴き声でした。

これも結構似ていたので皆さん分かったのではないでしょうか?

次からけっこう難しくなりますよ。では第4問です。

꿀꿀,꿀꿀。꿀꿀,꿀꿀。分かりますか?

これ、実は日本語ではブーブー。つまり豚の鳴き声でした。

これはかなり違いすぎて難しかったと思います。

では最後にもう一つ難しい問題を出してみたいと思います。第5問です。

어흥,어흥。어흥,어흥。分かりますか?

これ、日本語ではガオー。つまりライオンの鳴き声でした。

これもかなり違いましたね。同じ音なのに言語によってこんなに表現の仕方が違うって面白いですよね。

はい、とういことで、今回は5匹の動物の鳴き声を、日本語と韓国語で聞き比べてみました。中には似ている発音もありましたし、全然違うと思うものもあったと思います。

もちろんどれが正解というものはありませんが、こうやって聞き比べることで、同じ音でも外国人には違って聞こえるんだと言うことが実感できたと思います。

例えば英語だったら犬の鳴き声なんてbowwowですから全然違いますよね。

私は語学を学ぶことで、こういうふうに、他の言語を使っている人たちが、どういう音の世界で生きているのかを知ることができるのって、とてもすてきだなと思います。

今回は代表的な5つの鳴き声だけご紹介しましたが、他の動物の鳴き声が韓国語でどうなっているのか色々調べてみたら、また新しい発見がたくさんあると思います。

以上です!ではまた次回お会いしましょう!

한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

韓国語勉強法
スポンサーリンク
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!