【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

【初級韓国語講座 第18回】(이)십니다/세요, (으)십시오, 名詞の敬語

Tomi

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

皆さんお待ちかね、韓国語初級講座の時間です。この講座は、ゼロから韓国語を学び始めた人が、「独学で初級レベルの韓国語をマスター」できるように構成されています。

宿題もあり、テストもあり、さらにはゲームまであると言う、まるで学校のような講座となっています。ぜひこの初級講座を全部やり切って、韓国語の初級マスターになっちゃいましょう!

宿題の単語クイズをされたい方は、このページの一番下にありますので、そちらからチャレンジしてください。

今日の講座のテーマは【어서 오십시오】「いらっしゃいませ」です。
今日の講座では、[名詞+(이)십니다/(이)세요]「であられます」[(으)십시오]「~してください」と、名詞の敬語を学びます。

今日の講座も前回と同じように、韓国旅行などで店員さんとやり取りする時に、店員さんが使いそうな敬語をピックアップしていますので、韓国旅行で役立つこと間違いなしです。

今日の講座の流れについて説明します。まず最初に会話文を日本語字幕付きで聞いてみます。続いて、私が単語とフレーズ、そして文法について解説します。その後、今度は会話文を日本語字幕なしで聞き取ってみます。会話文の内容が理解できたら、今度は音読練習をします。

最後にこの講座の宿題を発表します。それと、おまけで一番最後に楽しいゲームを準備していますので、ぜひ最後まで見てください。

Tomi

그럼 시작할게요.

今日の会話

今日の会話のテーマは【어서 오십시오.】です。トミさんが両親のために、レストランの予約をしたそうです。店員さんとトミさんはどんな会話をするのでしょうか?
ではまずは、日本語の字幕付きで聞いてみましょう。どうぞ!

  • 직원:어서 오십시오. 고객님. 성함이 어떻게 되세요?
    いらっしゃいませ。お客様。お名前を伺ってもよろしいでしょうか?
  • 토미:토미입니다. 오늘 7시에 3명 예약했습니다.
    トミです。今日、7時に3名予約しました。
  • 직원:여기에 기록이 있습니다. 모두 한국 분이세요?
    ここに記録があります。皆さん、韓国の方でしょうか?
  • 토미:아뇨. 모두 일본 사람이에요.
    いいえ。みんな日本人です。
  • 직원:알겠습니다. 이쪽으로 들어오십시오. 
    分かりました。こちらの方にお入りください。

単語・フレーズ解説

では一文ずつ会話内容を確認しながら、単語とフレーズを解説していきます。

직원:어서 오십시오. 고객님. 성함이 어떻게 되세요?

[고객님]は「お客様」という意味です。[손님]も「お客様」という意味ですが、[손님]よりも格式が高いのが[고객님]となります。

[성함이 어떻게 되세요?] はフレーズで丸暗記したらいい表現で、「お名前を伺ってもよろしいでしょうか?」みたいなニュアンスのある敬語です。直訳すると、[성함이]「お名前が」、[어떻게]「どのように」、[되세요?]「なっていらっしゃるでしょうか?」となります。

ここで、もしかしたら、あら?「名前」って[이름]じゃないのかな?と思われた方もいらっしゃるかも知れません。そうなんです。韓国語には、単語にも敬語があります。
[이름]「名前」の敬語は[성함]「お名前」、[집]「家」の敬語は[댁]「ご自宅」、[나이]「年」の敬語は[연세]「お年」、[생일]「誕生日」は[생신]、[밥]「ご飯」は[진지]になります。

これらの表現は、韓国ドラマで、年配の方々が出てこられるシーンに注目したら、「あっ!本当に使っている!」ってなると思いますよ。

토미:토미입니다. 오늘 7시에 3명 예약했습니다.

[예약하다]は「予約する」という意味です。[예약석]は「予約席」という意味があります。タクシーでも、人は乗っていないのに乗せてくれなくて、プレートに[예약]と書いてある時があります。これは、予約されたタクシーだから利用できないという事です。

직원:여기에 기록이 있습니다. 모두 한국 분이세요?

[기록]は「記録」の事です。[기록하다]は「記録する」、[세계 신기록]は「世界新記録」です。[모두]は「全て、全員、みんな」という意味です。

この単語は、[다]「全て」という単語と一緒に使うことが多いです。韓国のコンサートなどに行くと、歌手が[모두 다 함께 박수 쳐요.] とか言ったりするのですが、これは、「皆さん、一緒に拍手しましょう」という意味になります。

[모든]は「すべての」という意味です。[모든 사람들이 찬성했습니다.] は、すべての人が賛成しました。という意味になります。

직원:알겠습니다. 이쪽으로 들어오십시오.

[이쪽]は「こちら」という意味です。[그쪽]は「そちら」、[저쪽]は「あちら」になります。[들어오다]は「入ってくる」で、[들어가다]が「入っていく」です。韓国語には、日本語のように「入る」という単語はなく、これらのように、「入ってくる」「入っていく」という単語があるので、状況に応じて使い分けなくてはいけません。

例えば、今回の例文のように、[들어오십시오.] だと「入ってきてください」、つまり「おはいりください」となります。[들어가십시오.] だと「入って行ってください」、つまり「お帰り下さい」という意味になります。二つとも挨拶言葉でよく使われる表現です。

[자리]が「席」です。[빈자리]は「空席」という意味になります。

文法 Lesson

[名詞+(이)십니다/(이)세요]

次に文法について解説します。

まずは[名詞+(이)십니다/(이)세요] で、「~でいらっしゃいます。ございます」です。これは簡単で、名詞にパッチムがあれば、[+(이)십니다/(이)세요]、パッチムがなければ、[+십니다/세요]となります。疑問文は、[+(이)십니까?/(이)세요?]です。本文を見てみましょう。

모두 한국 분이세요?(皆さん、韓国の方でいらっしゃいますか?)

ここでは、[한국 분]にパッチムがあるので、[이세요]とくっつけて、[한국 분이세요?]「韓国の方でいらっしゃいますか?」となります。他の例文を見てみましょう。

강 선생님께서는 중학교 교사십니다.(カン先生は中学校の教師であられます。)

この時に、교사「教師」にパッチムがないので、[십니다]をつけて、[교사십니다.]「教師であられます」となります。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何が入るでしょうか?

[윤 박사님께서는 동경대학교 교수(     ).] ユン博士は、東京大学の教授であられます。
ここでは、교수にパッチムがないので、[십니다./세요.] をつけて、[교수십니다. /교수세요]となります。

では次はどうでしょうか?

[할아버님께서는 건축 회사 사장님(     ).] おじいさまは建築会社の社長であられます。
ここでは、[사장님]にパッチムがあるので、[이십니다./이세요]をつけて、[사장님이십니다. 사장님이세요.]となります。

(으)십시오 ~してください

[(으)십시오]は「~してください」という意味で、敬語の意味以外にも命令や慣用的な挨拶言葉にもよく使われます。これと似たニュアンスで会話文でよく使われるのが[(으)세요]となります。

今回の文法も17回で習った[(으)십니다, (으)세요]と文法のパターンは同じです。パッチムがあれば[으십시오]、なければ[십시오]、そして、動詞の語幹にㄹパッチムのある場合は、ㄹをなくして[십시오]をつければいいだけです。では、例文を見てみましょう。

어서 오십시오.(いらっしゃいませ。)

これは、お店の人が言う挨拶ですが、直訳してみると、[어서]が「早く、さあ」という意味があり、[오십시오]は、[오다]にパッチムがないので、[십시오]をつけて「来てください、お越しください」という意味になります。繋げると、「さぁ、早くお越しくださいませ」のような意味になります。会話では、[어서 오세요]をよく使います。次の例文を見てみましょう。

이 자리에 앉으십시오.(この席にお座りください。)

ここでは、[앉다]「座る」にパッチムがあるので、[으십시오]を合わせて、[앉으십시오]「お座りください」となります。会話では、[이 자리에 앉으세요]となります。

最後によく使われる挨拶表現をまとめてご紹介します

  • 안녕히 가십시오. 안녕히 가세요.
    [안녕히]が「安寧に」という意味があり、日本語に訳すと「お元気で」に近いニュアンスになります。[가십시오]が「行かれてください」という意味になりますので、「お元気に行ってください」という意味になり、見送る側の「さようなら」の挨拶になります。
  • 안녕히 계십시오. 안녕히 계세요.
    前で説明したように、[안녕히]が「お元気に」、[계십시오]が「いらしてください」という意味になり、その場を去る人が残る人に伝える「さようなら」の意味になります。
  • 안녕히 주무십시오. 안녕히 주무세요.
    「ゆっくりお休みください」という意味で、「おやすみなさい」という意味です。
  • 들어가십시오. 들어가세요.
    先ほどもご紹介しましたが、「入って行ってください」という意味で、帰られる方への挨拶として、「お帰り下さい」のように使います。他にも電話などを切る時に、日本人が「失礼します」というような感じで使うように使います。
  • 수고하십시오. 수고하세요.
    直訳すると、「ご苦労なさってください」のような意味になりますが、挨拶では、「お疲れさまでした」のように使います。
  • 새해 복 많이 받으십시오. 새해 복 많이 받으세요.
    새해が「新年」、[복]が「福」、[많이]は「沢山」、[받으십시오]が「受けてください」という意味になり、「新年の福を沢山受けてください」つまり日本語の「明けましておめでとうございます」になります。
クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何が入るでしょうか

[길은 저에게  (          ).] 道は私にお聞きください。
「(道などを)聞く・尋ねてみる」は、[물어보다]です。[물어보다]の語幹にはパッチムがないので、[십시오/세요]をつけて、[물어보십시오./물어보세요.]になります。

では次はどうでしょうか?

이 티켓을 (          ). このチケットを受け取ってください。
「受け取る・受ける」という単語は[받다]になります。これには、パッチムがあるので、[으십시오/으세요]を合わせて、[받으십시오. /받으세요.]となります。

今日の会話(日本語字幕なし)

では一通り内容を解説しましたので、今度は日本語の字幕なしで会話を聞きとってみましょう。
始めの時よりもかなり聞き取れるようになっているはずです。
どうぞ!

  • 직원:어서 오십시오. 고객님. 성함이 어떻게 되세요?
  • 토미:토미입니다. 오늘 7시에 3명 예약했습니다.
  • 직원:여기에 기록이 있습니다. 모두 한국 분이세요?
  • 토미:아뇨. 모두 일본 사람이에요.
  • 직원:알겠습니다. 이쪽으로 들어오십시오. 

音読練習

会話の内容が理解できましたので、次に音読をしましょう。一文ずつ音声を流しますので、後に続いて皆さんも一緒に読んで下さい。ここの部分は数少ないアウトプットの時間になりますので、飛ばしたりせずしっかり声を出して音読して下さい。
どうぞ!

  • 직원:어서 오십시오. 고객님. 성함이 어떻게 되세요?
    いらっしゃいませ。お客様。お名前を伺ってもよろしいでしょうか?
  • 토미:토미입니다. 오늘 7시에 3명 예약했습니다.
    トミです。今日、7時に3名予約しました。
  • 직원:여기에 기록이 있습니다. 모두 한국 분이세요?
    ここに記録があります。皆さん、韓国の方でしょうか?
  • 토미:아뇨. 모두 일본 사람이에요.
    いいえ。みんな日本人です。
  • 직원:알겠습니다. 이쪽으로 들어오십시오.
    分かりました。こちらの方にお入りください。

はい、お疲れさまでした。必ず後で5回は音読するようにしてください。

宿題

では今回の宿題を発表します!宿題は2つあります。
宿題の1つ目は、今日学んだ文法を使って文を二つ作ってみましょう。

  • 一文目は(이)십니다/(이)세요を使って、目上の方や、上司、ご両親の職業を書いてみましょう。例えば、[우리 아버님께서는 요리사십니다.] 「私のお父さんは料理人です。」
  • 二文目は、(으)십시오/(으)세요を使って、丁寧な命令文を書いてみましょう。例えば、[밤에는 조용히 하십시오.] 「夜には静かにしてください。」といった感じです。

宿題の2つ目は単語暗記です。初級単語一覧表の8ページの601番から640番の単語40個を暗記してきてください。このページの一番下で40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。

おまけ

今日の講座内容は以上となります。
ここからはお待ちかねのゲームの時間です!今日やるゲームは漢字しりとりです。漢字は[한자]、しりとりは、[끝말잇기]なので、한자 끝말잇기となります!

끝말잇기の「끝」は終わり「말」は言葉「잇기」は繋ぎの意味があり直訳すると「終わり言葉つなぎ」なので日本語で言う「しりとり」の意味になります。

ルールは簡単で、漢字語でしりとりをするだけですが、発音が同じであれば、漢字自体が違ってもオッケーにします。例えば、산맥(山脈)→맥주(麥酒、ビール)→주말 (週末)のような感じです。

漢字が言えなくなったら、アウトです。今回の宿題の単語の中に방송국(放送局)があるので、방송국から始めてみましょう!

방송국(放送局)→국화(菊花・菊) → 화재(火災) → 재난(災難) → 난동(乱動・乱暴)→ 동화(童話) → 화분(花粉) → 분수(噴水) → 수학(数学) → 학문(学問) → 문자(文字) → 자수(刺繍) → 수영(水泳) → 영화(映画) → 화분(花粉) → 분식(粉飾) → 식사(食事)

Tomi

以上です。ではまた次回お会いしましょう。

한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

※この講座の復習に使えるワークシートはこちら↓

韓国語講座:第2回~第20回(初級Ⅰ)完全対応ワークシート – トミのオンライン【韓国語ショップ】

40問 単語クイズ

初級単語帳の601~640番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
初級韓国語講座
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!