【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

知って得する그から始まる黄金接続詞11選

안녕하세요. 토미입니다. 今日は、この動画を見ただけで、ある程度状況を判断できるようになる、그から始まる、黄金接続詞11個をお伝えします。

接続詞って何?ってなりますよね。接続詞とは、日本語の「それは、それと、それが、それで」のことです。日本語で、「それ」という言葉が接続詞によく使われるように、韓国語では、그렇다「そうだ」という単語からできている接続詞が本当に多いです。

今日お伝えする그から始まる黄金接続詞の11選は

  1. 그리고 そして
  2. 그런데 でも
  3. 그러나 しかし
  4. 그나저나 それはそうと
  5. 그래서 それで
  6. 그러니까 だから
  7. 그러면 そしたら
  8. 그럼 じゃ、
  9. 그러면서 そうしながら
  10. 그래도 それでも

그러자 するとになります。これらの接続詞は文法で変化したりしないので、丸ごと覚えておくと、相手が言いたいことをすぐ聞き取れるようになるし、自分が言いたいことも伝わりやすくなるので、絶対に得する表現です。ぜひ最後までご覧ください。

그럼 시작할게요! 

じゃ、始めます! 

解説

그리고 読み:クリゴ 意味:そして

 

그리고は、「そして」で、AプラスBのように、特に関連性のない2つの文章をつなげるときに使います。그리고 나서(クリゴナソ/それから、そのあとで)のように応用して使うこともできます。例えば、 

例)저는 읽는 좋아해요.그리고 음악 듣는 것도 좋아해요.

 (私は本読むのが好きです。それと、音楽を聴くのも好きです。)

 のように使います。他にも

例)우리 오늘 벚꽃놀이 가자! (私たち、今日お花見行こう!)

그리고 나서 도시락도 같이 먹자!(そのあとで、お弁当も一緒に食べよう。)

 のように使います。

 그런데 読み:クロンデ 意味:ところで、ところが、でも

 

그런데は、話題を変えたり、話を付け加えるときに「ところで」の意味で使います。また、前の内容と反対の意見を述べるとき「ところが」の意味で使うこともできます。日常会話では省略形の근데(クンデ)を「でもさ~」というニュアンスで使うことが多いです。例えば、

例)배가 고프다.그런데 돈이 없다. (お腹がすいた。でもお金がない。)  のように使います。他にも

例)오랜만이야. 지냈어? (久しぶり。元気にしてた?)

,근데 저번에 있다고 뭐야?

(うん。ところでこの前、話があるって言ってたけど、何なの?)

 のようにも使います。

 

 그러나 読み:クロナ 意味:しかし

 

그러は、「しかし」で、前に来る内容を強く否定したり、前とは逆の内容が来るときに使います。主に公式的な場で使われるので、日常会話で、그러나を使うのは不自然です。それでは、例文と一緒に見ていきましょう! 

例)나는 열심히 공부했다.그러나 시험은 빵점을 맞았다.

   (私は熱心に勉強した。しかし、試験では0点を取ってしまった。)

 のようにです。他にも、

例)나는 친구들의 이름을 불렀다.그러나 아무도 돌아보지 않았다.

   (私は友達の名前を呼んだ。しかし、誰一人振り返らなかった。)

 どんなシチュエーションだったんだと思いますが、このように、ちょっと言い方などが固い表現の時に使います。

 

그나저나 読み:クナジョナ 意味:とにかく、話は変わるけど、それはそうと

 그나저나 は、「とにかく、話は変わるけど、それはそうと」で、話題を切り替えるときに使います。例えば、

 例)우리 이번에는 가게 구경해 보자! (今度はこのお店に入ってみよう!) 

그나저나 우리 밥은 언제 먹어?  (それはそうとご飯はいつ食べるの?)

 のように使います。

 그래서 読み:クレソ 意味:だから、それで

 그래서は、「だから、それで」で、前の内容が原因や理由になり、その結果などを述べるときに使います。また時間的な前後関係を表すときにも使います。

ここで、注目!初級者さんがやりがちな間違いは、그래서「それで」と次に出てくる그러니까「だから」をごっちゃに使うことですね。

그래서は、「それで」なので、あくまでも客観的な立ち位置、그러니까は、「だから」なので、自分の主張がかなり強く入っています。今からお伝えする例文は、그러니까ではなく、그래서が入らないといけないので、注意してみてみましょう。

 例)어제 전화했는데 받았어?  (昨日電話したのに何で出なかったの?)

어제 너무 피곤했어.그래서 일찍 잤어. (昨日すごく疲れてたんだ。だから、早く寝たんだ。)

 この時に、피곤했어が原因で、早く寝ている結果がありますよね。その場合は、그래서が適切です。그러니까ではありません。他の例文も見てみましょう。

例)!이거 니가 준비한 거야? (すごい!これ全部自分で作ったの?)

집밥 좋아하잖아.그래서 요리 했지.

   (家庭料理好きって言ってたじゃん。だから作ってみたんだ。)

 ここは、日本語では、「だから」が来るので、初級者さんはほぼ100%그러니까で作文してきますが、ここも、그러니까のように自分の意見を強く述べたいのではなく、客観的に「家庭料理が好き」という原因と、「だから作ったよ」という結果があるので、그래서が正しいです。

그러니까 読み:クロニッカ  意味:だから

 그러니까 は、先ほど説明したように、「だから」という意味で、前の内容を受けて原因や理由を自分の主観的な立場で、述べるときに使います。自分の意見がかなり強く入ることを忘れないでくださいね。会話では省略形の그니까(クニカ)をよく使います。これから説明する例文に그래서が入ると間違いになります。

 

例)어제 공부 했더니 오늘 시험 망쳤어. 

(昨日勉強しなかったから今日の試験さんざんだった。)

그러니까 어제 내가 공부하라고 했잖아. (だから昨日勉強しなって言ったじゃん。)

 

例)그래서 무슨 말이 하고 싶은 거야? (それで何が言いたいの?)

그러니까 우리 여기서 먹지 말고 레스토랑에 가요. 

(だから、私たち、ここで食べずに、私たち、レストランに行きましょうよ)

  

그러면   読み:クロミョン  意味:それでは、それなら

 그러면は、それでは、それなら」で短くすると、그럼になります。그러면서(クロミョンソ/それなのに、そう言いながら),  그러면(アングロミョン/そうでなければ、そうしないと)など応用して使うこともできます。

しかし、그러면は、縮約ができないので、そのまま使います。안 그러면は、会話では、안 그럼ということも多いです。 それでは、例文と一緒に見ていきましょう!

例) 도와줘. (これちょっと手伝ってくれる?)

그러면 니가 맛있는 사 줄 거야?  (そしたら、君がおいしいのおごってくれる?) 

 

例)스마트폰, 빨리 고쳐 주세요. 안 그러면 집에 못 가요. (スマホ早く治してください。でないと、家に帰れません)

  

그럼  読み:クロム  意味:じゃ、

先ほどお伝えしたように、그は、그러면の縮まったバージョンで、「じゃぁ」という意味です。私もしょっちゅう、그럼 시작할게요!といっていますよね。日本語にすると、「じゃ、始めます!」という意味です。

そして、그럼に使える表現を2つお伝えします。まず、一つ目、그럼 그렇지(クロム クロッチ)と言ったら、「そりゃそうだよね」という意味になります。2つ目、と単体で使ったら、「もちろん」という意味になります。それでは、例文と一緒に見ていきましょう!

(例) 그럼 먹을까?じゃ、何食べる?

 

例) 3일동안 밤새 게임했더니 피곤하네. (3日間徹夜でゲームしたからだるいな。)

   그럼 그렇지. (そりゃそうだよ。) 

例)토미씨, 문서작업 해 줄 있어요? 

(トミさん、ちょっとこの文章作成お願いできるかな?)

그럼요,언제까지 해드리면 될까요? 

(もちろんです。いつまでにやればいいですか?)

のように使います。

 

그러면서  読み:クロミョンソ  意味:そうしながら、それなのに、そのくせ

 

그러면서は、그렇게 하면서(クロッケ ハミョンソ)「そのようにしながら」の縮約形で、ある動作を同時に行う、「そうしながら」という意味と、前とは矛盾する内容を述べる「そのくせ、それなのに」で使います。

 

例)”토미야,지금부터 엄마가 하는 들어.” (トミ、今から母さんの言うことよく聞くのよ。)

그러면서 엄마는 손을 잡았다. (そう言いながら母は私の手を握った。)

 他にも、

例)먼저 헤어지자고 너야. (先に別れようって言ったのあなたでしょ。)

그러면서 이제 와서 만나러 거야? (それなのになんで今更会いに来たの?)

のように使います。なんかドラマにある胸が締め付けられそうな例文ですね。 

 

그래도  読み:クレド  意味:それでも、だけど

 그래도は、「それでも、だけど」という意味で、前の内容を認めつつ反対の意見を述べたり、補足や説明を付け足すようなときに使います。 그래도(アングレド/そうでなくても、そうじゃなくても)、그래도 그렇지(クレド クロッチ/そうだとしても)のように応用して使うこともできます。그래도 그렇지は、아무리 그래도 그렇にすると、「いくらなんでもそりゃないだろう」というフレーズになります。

 

例)진짜 실망이야.다시는 거야. (ほんと最低。もう二度と会いたくない。)

에이 한 번만 .그래도 우린 친구잖아

(そんなこと言わないで今回は多めに見てよ。それでも、私たち友達でしょ。)

 

例) 감기약 써서 먹기 싫어. (この風邪薬苦くて飲めない。)

아, 그래? 안 그래도 다른 약을 사려는 참이었어..  (あ、そう?そうじゃなくても、違う薬を買いに行くとこだったよ。)

 

) 아무리 그래도 그렇지. 그건 아니야.いや、いくら何でもそりゃないでしょう。それは違うよ。

のように使います。

 

 그러자  読み:クロジャ  意味:すると

그러자 は、「そうした途端」という意味で、前の状況をきっかけに、すぐに何か新しい展開が起こったときに使います。

 

例)나는 친구네 앞으로 다가갔다. (私は友達の家の門に近づいて行った。) 그러자 갑자기 문이 열렸다. (すると、急にドアが開いた。) のように使います。

 

 宿題

はい!ということで、今日は黄金接続詞11個をお伝えしました。私が口を酸っぱくいつも言うように、「インプットしたら即アウトプットせよ。」なので、今日習った接続詞を使って、作文してみましょう!

例えば、

살 빼고 싶다고 하지 않았어? 그러면서 왜 야식 먹어?  

 痩せたいって言ってなかったっけ?それなのになんで夜食食べるの?

 とかです。ぜひコメント欄に書いて、みんなで、理解を深めていきましょう。

皆さんがこれらの接続詞をちゃんと使いこなせるようになったか、確認できると思うとワクワクします! 

그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요! 

한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!! 

 

 

 

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
韓国語学習
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!