トミの韓国語講座が、LINEで全部学べます!登録はこちら>>

10分で完全マスター!韓国語のアイマイミーマイン!

안녕하세요! 토미입니다.
今日は、韓国語の人称代名詞をお伝えします。イェーイ!はい?人称代名詞って何?ってなりますよね?人称代名詞は言葉は難しいのですが、私、私が、私の、君、君が、君ののように人を表す時に使う言葉のことです。

英語でよくI, my, me, mineと言いますよね。その韓国語版になります。

そもそも、これをやろうと思ったのは、つい最近、こんな質問をいただいたからです。「韓国語は、나는, 내가, 내と変化しますが、なんか法則のようなものはないんですか?早く覚えれるようになりたいです」という質問でした。

日本語は、「私は、私が、私の」など「私」の部分が変化しませんが、韓国語は[나는 내가 내]のように若干の変化がありますよね。今日はそれを表で、しっかり、はっきりと分けて、覚えやすいポイントを解説をしていきます。

完全保存版になるように、表は、概要欄からダウンロードもできるようにしてありますので、目によくつく壁などに張って、丸ごと覚えちゃいましょう!

그럼 시작할게요! それでは、始めます!

解説

人称代名詞を全て表にすると、こうなります。(ドドーン音声)
かっこの部分は、短くなったバージョンで、会話などで頻繁に使われる表現となります。

人称代名詞リスト

은/는 ~は을/를 ~を이/가 ~が의 ~の
1人称나 私나는 (난)나를 (날)내가 나의→내
우리 私たち우리는 (우린)우리를(우릴)우리가 우리의
저 わたくし저는 (전)저를 (절)제가저의→제
저희 私たち저희는 (저흰)저희를(저흴)저희가 저희의 
2人称너 君너는 (넌)너를 (널)네가,니가 너의→네, 니 
너희 君たち너희는(너흰)너희를 (너흴)너희들이 너희들의
당신 あなた당신은당신을 당신이당신의 
당신들 あなたたち 당신들은 당신들을 당신들이 당신들의 
3人称그 彼그는 그를 그가 그의 
그들 彼らたち그들은 그들을 그들이 그들의 
그녀 彼女그녀는 그녀를 그녀가 그녀의
그녀들 彼女たち그녀들은 그녀들을 그녀들이 그녀들의 

全体的に表を見られると、은/는「~は」と을/를「~を」は、前の単語と重なって短くなることが分かります。短くなるバージョンは、1人称と2人称に見られます。例えば、1人称では、나는「私は」は、[난]になるし、[나를]「私を」は[날]になります。

その点、[이/가]「~が」は、내가「私が」, 제가「わたくしが」, 네가, 니가「君が」だけが基本の単語から、形を若干変えているのが分かります。それ以外は、普通に単語の後に、이/가 をつけるだけなんです。

次に의「~の」を見てみましょう。
의は、ほとんど省略することが多いです。ここでは、学習理解を深めるために의を書きましたが、省略しても使えると思っていただいて大丈夫です。

ここでのポイントは、의「~の」は、이/가「~が」で使われた形の前の文字だけを使うことが分かります。つまり、

내가「私が」の가の部分をとると、내になり、「私の」になります。
제가「わたくしが」の가の部分をとると、제になり、「わたくしの」になります。
네가「君が」の가の部分をとると、네になり、「君の」になります。

では、簡単に例文を見ながら、理解をさらに深めていきましょう。

1人称

まずは、1人称の[나]「私」からです。

나는 토미라고 해요. 私はトミといいます。

나를 기다렸어요? 私を待ってましたか?

내가 청소했어요. 私が掃除しました。

내 물건이에요. 私の物です。

このように使います。

2人称

次は2人称の「너」「君」で文章を作ってみましょう。注意しておきたいことは、基本的に너は、「君」と「あんた」の中間くらいなので、本当に親しくて、少し自分より同じくらいか後輩の人に使います。

ドラマでは同い年とか後輩によく使うので、必須単語ですね。

例えば、

너는 어디서 왔어? 君はどこから来たの?

너를 사랑해.君を愛している

니가 나한테 연락했어? 君が私に連絡した?

니 왼손의 반지 君の左手の指輪 などです。

ここで、注意したいのは、네가も一応表に書いたのですが、네가は、내가と発音が一緒なので、ネイティブもこんがらがりますよね。

ですので、会話では圧倒的に니가「君が」と니「君の」を使います。たまに、歌詞とかで、네가を使ったりするのを見たことがあります。

3人称

最後に3人称그「彼」を見てみましょう。

그는 공부를 열심히 했다. 彼は勉強を熱心にした。

그를 사랑했어요. 彼を愛しました。

그가 저한테 고백했어요. 彼が私に告白しました。

그의 아버지는 건축가이셨습니다. 彼のお父さんは、建築家でした。

ちょっと注意してみていただきたいのが、그의「彼の」の例文ですね。助詞の의「〜の」は、会話ではほとんど省略するのですが、ここでもし、의を省略したらどうなるでしょう?

그 아버지는 になると、그が「その」とも訳せるので、「そのお父さん」となり、聞き手がこんがらがってしまいますよね。ですので、그의の部分だけは、의を省略しません。

そして、全ての例文を見ていただけると、3人称は単語の後に、助詞の은/는「〜は」, 이/가「〜が」, 을/를「〜を」をつけるだけなので、シンプルですよね。

宿題

それでは、今日も楽しく宿題をやってみましょう。人称代名詞の中で使いたいものをやってみてください。私だったら、

저는 항상 노력해요. 私は常に努力します。
저를 추천해 주세요. 私を推薦してください。
제가 할게요. 私がやります。
제 소지품이에요. 私の持ち物です。

のように作ると思います。今回は、作りたいだけ作っていいので、ジャンジャン、コメント欄に書いて、習得していってください。毎度、いろいろな動画から皆さんからの宿題が寄せられてきて心から幸せです。「みんな、頑張っているな〜」って思って、元気をもらっていますので、ぜひ書いてみてください。

以上です。

お知らせ

私の公式ラインに登録すると、韓国語の初心者が初級マスターになるために学ぶべき、すべての講座をLINE上で学ぶことができます。この機会に是非ご登録お願いします。詳しくは、動画概要欄をご覧ください。

그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요! 한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級・中級の韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

韓国語学習
トリリンガルのトミ韓国語講座:単語・文法・勉強法