0から全てYouTubeで学べる韓国語講座はこちら>>

【初級韓国語講座 第1回】準備講座:無料で学べる本格ハングル講座スタート!

여러분 안녕하세요. 토미입니다!

今回からいよいよ、初級韓国語講座を始めていきたいと思います。

今回は第1回なので、実際の学習を始める前の準備講座として、この講座が目指していること、学習の進め方、そして事前に準備しておいていただきたいことについてご説明します。

この講座が目指していること

この講座は、ゼロから韓国語を学び始めた人が、「独学で初級レベルの韓国語をマスター」することをゴールにしています。

韓国語を独学で学ぶ人にとって、韓国語学習は疑問と不安の連続だと思います。

「何から始めたらいいの?」とか「次はなにをやったらいいの?」から始まり、「なぜこの文法はこうなっているの?」とか、「なぜこの発音はこう変化するの?」等の疑問がずっと続いていきます。

韓国語教室に通っていたり、近くに質問や相談ができる人がいる場合は別ですが、そうではない場合は自力でなんとかするしかありません。

しかし、私も経験がありますが、独学は孤独との戦いのような一面もあるので、実は挫折率がすごく高いです。

せっかく新しいことにチャレンジしたいと思ったのに、勉強できる環境が整っていなかったせいで色々諦めてしまうのは、とても勿体無いことです。

そのような思いから、初級韓国語講座をスタートしました。

講座を通して、独学で頑張っているみなさんのチベーションを維持する精神的な柱なりたいと思っています。

この講座は、明るく元気にゲームなども織り交ぜながら、皆さんが楽しく学べるような工夫をしています。

Youtubeのコメント欄では、韓国語学習を頑張っている人同士の交流の場にもなっています。

他の人のコメントを読んだり、自分もコメントしてみたりすることで、ひとりの時よりも何倍もモチベーションがアップできます。

また、基本的にこの講座では、みなさんが初級の参考書を買って学ぶような内容は一通りカバーされています。

つまり、この講座の内容を学ぶだけで、韓国語の初級レベルを全てマスターできるようになります。

もし皆さんが初級レベルの韓国語をマスターできたら、韓国旅行に行ったときに、韓国人に道を聞いたり、隣で韓国人が会話している内容が分かるようになります。

さらに、応援しているK-POPアイドルの韓国語のメッセージをリアルタイムに理解して、自分の思いを込めたメッセージを書いて送ることもできるようになります。

実は、韓国語は初級レベルをマスターするだけで、かなりいろんな事ができるようになります。

ですからぜひ、韓国語ができたらこんなことをしてみたい、というイメージを強く持ってこの講座を最後までやりきっていただけたらと思います。

そして、韓国語の初級マスターになっちゃいましょう!

学習の進め方

初級講座は全部で43講座あります。

この講座の中では基本的に韓国語の会話文を使いながら、単語と文法を学習していきます。

会話文を読んだり音声を聞いたりして内容が理解できたら、今度は自分で音読し、習った文法を使って文を書いてアウトプットしていきます。

つまりこの講座では、リスニングとリーディングだけでなく、ライティングとスピーキングもレベルアップできるようになっています。

さらに毎講座ごとに宿題が出ます。

「この文法を使って作文して下さい。」等の宿題が出ます。
ぜひコメント欄を宿題を載せるアウトプットの場としてご活用ください。

同じ内容を学んでも、アウトプットをするかしないかで、かなりの実力差が出てくると思います。

講座を進めていくと、5講座ごとにまとめテストがあります。
テストにもぜひ挑戦してみて下さい。

事前準備

次に事前準備です。

一般的な韓国語の学習は、ハングルの文字の読み方から始まるのですが、この講座では始めから韓国語の会話文を使って学習をしていきます。

なぜそうするかと言いますと、すでにハングル文字の読み方や、入力方法を解説した動画を出しているからです。ですから、事前にその動画を見ておけば、すぐに会話文を使った学習からスタートしても、ついてくることができます。

つまり、この講座で学ばれるみなさんに事前準備としてお願いしたいこととは、これからご紹介する6つの動画に一通り目を通しておいていただくことです。

全部で1時間程で視聴できます。
すでに視聴済みの方も、復習のつもりでもう一度見ておいていただけたらと思います。

では事前準備用の6つの動画について簡単に解説いたします。

1.文字と発音を覚える

韓国語の入門者が最初に学習するのは、韓国語の文字と発音です。

韓国語には日本語に比べて文字を構成する要素が多いので、段階を追って学習していく必要があります。ここをしっかり押さえておけばその後の学習が一気にスムーズになります。

これから、文字の読み方と発音に関する3つの動画をご紹介します。

この3つの動画の内容を全てマスターできたら、ほぼすべての韓国語の文章を、意味は分からなくても読むことができる状態になります。

準備動画 ①:基本文字

最初に学習しなくてはいけないのが、基本母音基本子音です。

この動画では、韓国語の基本的な母音・子音を全て、発音練習付きで解説しています。

日本人にとっては苦手とされる오と어などの似た母音の発音や、카や까などの激音や濃音についても全てカバーしています。

以下から、日本語で言えば「あいうえお表」にあたる、ングル表」の一覧をダウンロードすることができます。

ハングル表(パッチム解説付き)

このハングル表を使って、この動画の構成通りに発音練習をしていけば、すぐに正しい発音で韓国語を読むことができるようになります。

準備動画 ②:合成母音

次に学習するのは合成母音です。
合成母音は日本語にはない概念ですが、こちらの動画で学ぶことができます。

この動画を10分見たら、誰でも合成母音の仕組みや発音について理解できるはずです。

また、上記のハングル表にこの合成母音の一覧表も載っていますので、合わせて学習すればさらに理解が深まります。

準備動画 ③:パッチム

韓国語の文字と発音の学習で、おそらく最も初心者の皆さんを悩ますのがパッチムです。
パッチムも合成母音同様に、日本語にはない概念で発音のルールも多いため、理解するのに時間がかかります。

こちらの動画で、複雑なパッチムの発音と音の変化を一通り学べます。

パッチムの発音・ダブルパッチム・発音の変化のルールまで、すべてカバーしています。

また、パッチムの音の変化については上記のハングル表にまとめてあるので、合わせて学習すれば理解が深まります。

2.韓国語の入力

韓国語の文字が読めるようになったら、次は文字を書けるようにします。

今から紹介する3つの動画では、パソコンやスマホでの韓国語入力の設定や入力方法を説明しています。

練習すれば、好きなアイドルのTwitterやインスタグラムにハングルでコメントを書くこともできるようになります。

準備動画 ④:パソコン入力設定と入力方法

最初はパソコンです。

パソコンにはWindowsとMacがありますが、その両方で韓国語を入力できるようにする方法、そして実際の入力の仕方を解説した動画がこちらです。

この動画では韓国語の入力設定の全過程を細かく表示しながら解説しています。

この通りにやるだけで3分もあれば入力設定は完了です。さらに、キーボードでの入力練習についても解説しています。

準備動画 ⑤:スマホ入力設定と入力方法

次はスマホです。

iPhoneとアンドロイドの両方で、韓国語の入力設定の全過程を細かく表示しながら解説しています。こちらも3分程あれば入力設定は完了です。

キーボード入力と、スマホ独自の10キー入力の方法についても解説してます。10キー入力に挑戦してみたい方は必見です。

準備動画 ⑥:日本語のハングル変換

韓国語が入力できるようになったら、自分の名前をハングルで書いてみましょう。

この動画では日本語をハングルに変換するときのルールや考え方を一通り学ぶことができます。この動画を参考にすれば、自分の名前を韓国語で何と書くのかすぐに分かるようになります。

さらに、日本の地名などを韓国語で書くときに知っておかないといけないルールなども紹介しています。

また、日本語をハングルに変換する早見表も上記のハングル表に載っています。

3.単語

最後に一つお願いがあります。

この講座では初級レベルの単語や文法を学習していきますが、特に単語に関しては、毎回新しい単語が必ず20個ずつ出てくるわけではありません。

初級単語の学習は事前準備ではなく、これから紹介する動画を使って、初級講座と並行して各自で進めて下さい。

初級単語

初級レベルの単語約1600個あります。

この動画は2時間20分あります。
初級レベルで学ぶ単語全てを、韓国語→日本語と交互に、聞き流し形式でまとめています。

さらに、全1671単語の一覧をPDFでダウンロードできるようになっています。
動画を見る前に、単語の一覧に目を通すことをお勧めします。

初級1671語単語帳 PDF

単語クイズ

サイト上に4択の単語クイズを作成してます。
そのクイズは上記の初級単語帳1671語の中から出題されています。
単語学習と並行して、ぜひチャレンジしてみて下さい!

韓国語能力試験初級100単語クイズチャレンジ!
韓国語単語クイズの活用ポイント ・毎回90点以上取れるようになるまで、何度も繰...

1600個もの単語を1から覚えようとすると大変ですが、初級講座は第43回まであります。
1講座につき、40単語ずつ覚えれば、全部の講座が終わった時には1600の単語を覚えることができます。

初級単語1ヶ月暗記法

もっと短期間で一気に覚えたいと言う方には、1600個の単語を1ヶ月で覚える方法を解説している、以下の動画をオススメします。

この動画の通りにやれば、1日45分×30日で1600単語を暗記できるようになります。
ただし、韓国語の文字を読むためには、ある程度韓国語に慣れてないとこの方法は使えません。

適度に講座で文法の勉強をし、韓国語に慣れてきたら、この暗記法で一気に初級の単語学習を終わらせることもできます。

数字

単語の中でも特に数字については、まとめて覚えてしまうのがいいです。

韓国語の数字には日本語の1、2、3にあたる漢数詞と、一つ、二つ、三つにあたる固有数詞があります。
この動画ではそれぞれに分けて、聞き流し形式で学ぶことができます。

また、よく使うものの数え方なども全部収録されています。数字は本当によく使う単語の一つなので、早めにマスターしておきましょう。

おまけ

数字をゲーム感覚で、遊びながら覚える方法があります。

韓国では定番の369というゲームですが、日本人の韓国語の数字の勉強にすごく役立ちます。
韓国語の漢数字をある程度覚えたらぜひチャレンジしてみてください。

単語学習は講座と並行して、これらの動画を使ってみなさんのスピードで進めて下さい。

お疲れ様です!

これから韓国語の初級マスターを目指して、一緒に楽しく学んでいきましょう!

作文力がみるみる上がる!韓国語の3行日記添削
毎朝LINEで送られてくる日替わり日記動画を参考に、韓国語で日記を書く習慣をつけてみませんか?
初級韓国語講座
トリリンガルのトミ韓国語講座:無料なのに有料以上!