【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

【初級韓国語講座 第5回】動詞・形容詞の否定文:[~지 않습니다]と[안~]

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

初級韓国語講座の時間です。今週も頑張って勉強していきましょう!

宿題の単語クイズをされたい方は、このページの一番下にありますので、そちらからチャレンジしてください。

今日の講座のテーマは[일본어 공부는 어렵지 않습니까?]です。

今日の講座では-지 않습니다, 않습니까, 안- を学びます。

この前、3課では、[이것은 필통이 아닙니다]、「これは筆箱ではありません」という表現を学びました。これは、名詞の否定文でした。今回は、動詞と形容詞の否定文の作り方になります。さらに今週は曜日についても勉強します。

ちなみにこの2つの文法は、否定文を作る時に使うのですが、実は韓国語上級者の人でも、この違いをうまく説明するのが難しかったりします。また、たいていの初級のテキストではそもそもこの違いについて触れてもいないことが多いです。

そこで今回の文法解説ではこの部分をしっかり解説していきたいと思いますので、いつもよりちょっと長くなりますが、ぜひ最後までお付き合いください。

今日の講座の流れについて説明します。まず最初に会話文を日本語字幕付きで聞いてみます。続いて、私が単語とフレーズ、そして文法について解説します。その後、今度は会話文を日本語字幕なしで聞き取ってみます。

会話文の内容が理解できたら、今度は音読練習をします。最後に今週の宿題を発表します。それと、おまけで一番最後に楽しいゲームを準備していますので、ぜひ最後までご覧ください。

그럼 시작할게요.

スポンサーリンク

会話文

今日の会話のタイトルは[일본어 공부는 어렵지 않습니까?]です。サンミンさんは日本語の勉強をしていて、私がサンミンさんに日本語教室のことなどを質問しているシーンです。ではまずは、日本語の字幕付きで読んでみましょう。どうぞ!

토미:상민씨, 요즘 일본어 공부 어렵지 않습니까?

トミ:サンミンさん、最近、日本語の勉強、難しくないですか?

상민:아뇨. 일본어 공부는 무척 재미있습니다.

サンミン:いいえ。日本語の勉強はとても楽しいです。

토미:무슨 요일에 일본어 교실에 갑니까? 

トミ:何曜日に日本語教室に行きますか?

상민: 월요일하고 수요일에 갑니다.

サンミン:月曜日と水曜日に行きます。

토미:그렇군요. 주말에는 일본어 교실에 안 갑니까?

トミ:そうなんですね。週末には日本語教室に行かないんですか?

상민:네.  주말에는 집에서 쉽니다. 

サンミン:はい。週末は家で休みます。

スポンサーリンク

単語・フレーズ解説

では一文ずつ会話内容を確認しながら、単語とフレーズを解説していきます。

토미:상민씨, 요즘 일본어 공부 어렵지 않습니까?

[요즘]は「近頃、最近」という意味があります。[요즘]に似た表現で、[최근]という単語があります。これは、「最近」という漢字語で、日本語と同じです。[요즘]の「近頃」というニュアンスよりも、[최근]の方が、今に近い表現となります。

[일본어]は「日本語」ですが、ネイティブはよく[일어]と短縮していうことがあります。[공부]は「勉強」という意味ですが、漢字にすると「工夫」という漢字になります。私はこの漢字に非常に哲学的なものを感じるんですよね。

やはり、勉強というのは、どうやって、効率よくしていくかという工夫の連続じゃないですか。だから、韓国語では、「工夫」と書いて「勉強」という意味で使っている気がしますね。[어렵다]は「難しい」という意味になり、反対語は[쉽다]、「易しい」となります。

상민:아뇨. 일본어 공부는 무척 재미있습니다.

[무척]という単語は、「とても」という意味があります。類義語で、[아주], [너무],[매우]という単語もありますが、[무척]とか、[아주][매우]は肯定的な文章によく使い、[너무]は肯定文でも否定文でも使えます。

[재미있다]は「面白い」という意味で、反対の言葉は[재미없다],「つまらない」となります。この文章の否定文、「日本語の勉強はとてもつまらないです」は[일본어 공부는 너무 재미없습니다. ]となります。

토미무슨 요일에 일본어 교실에 갑니까

[무슨 요일에]というのは、「何曜日に」という意味です。3課では、[무엇]、「何」という単語について学びました。ではこの[무엇]と[무슨]の違いは何でしょう?

[무엇]は「何」という意味ですが、[무슨]は「何の」という意味になります。つまり、[무엇]を使って、[무엇이]「何が」とか、[무엇입니까? ]「何ですか?」とか作れますが、「何の」と表現したい時には[무슨]を使います。

ですので、今回の文章のように、「何曜日ですか?」とかは、「何の曜日ですか?」と言っているのと同じなので、[무슨 요일입니까?]となります。[무엇 요일입니까?]とネイティブは絶対に言わないので注意しましょう。

また韓国ドラマの頻出表現で[무슨 일이야? ] 「どうしたの?」「何かあったの?」っていうのもありますよね。これも、よく分解してみると、[무슨 일]は「何かの用事」という意味があるので、日本語訳では、「どうしたの?」「何かあったの?」となるんですね。

월요일하고 수요일에 갑니다.

[월요일]が「月曜日」、[하고]は、「~と」、[수요일]が「水曜日」となります。では、ここで、月曜日から日曜日まで全て韓国語でマスターしていきましょう。これも日本語と発音が近いので、この際に一気に覚えてしまいましょう!

월요일, 「月曜日」화요일「火曜日」수요일 「水曜日」목요일 「木曜日」금요일「金曜日」토요일「土曜日」일요일「日曜日」。サクサク覚えれちゃいますね!

そして、日本語でも「月火水木金土日」と言いますよね。同じ原理で、[월화수목금토일]と言います。ですので、「月水金に日本語教室に通います」と言いたいときには、[월수금에 일본어 교실에 다닙니다.]と言います。

토미그렇군요.주말에는 일본어 교실에 갑니까?

[그렇군요]は「そうなんですね」という意味で、ここでは、相槌フレーズとして覚えてしまいましょう。[주말]が「週末」という意味で、「平日」は[평일]、または、[주중]とも言います。

상민주말에는 집에서 쉽니다

[집]は「家」です。「家」という意味以外にも、「~屋さん」という意味もあるので、[갈비집]は「焼肉屋さん」、[치킨집]と言ったら、「チキン屋さん」となります。

日本語だと、「チキン屋さん」っておかしく聞こえるかも知れませんが、韓国には、フライドチキンを専門にして売り出しているケンタッキーみたいなお店が沢山あるんですよね。

[에서]は「~で」という助詞になります。4課では「~から~まで」で、[–에서–까지]をお伝えしました。つまり[에서]は場所に対して使う時は「~から」とも「~で」とも訳せます。どちらの意味で取るかは文脈上で判断することになります。

スポンサーリンク

文法

지 않습니다/ -지 않습니까?

次は文法です。動詞と形容詞で否定文を作るには、単語の原形の後ろに、[지 않습니다]をつければいいだけなので、とっても簡単です。

本文では、토미상민씨,요즘 일본어 공부 어렵지 않습니까?と言い、[어렵다]という単語に[지 않습니까?]とつけて、[어렵지 않습니까? ]「難しくないですか?」と言いう疑問形を作っています。

他にもいくつか例を挙げると、가깝다「近い」は가깝지 않습니다. 「近くありません」、계산하다 「計算する」は계산하지 않습니다「計算しません」、괜찮다 「大丈夫だ」は[괜찮지 않습니다] 「大丈夫ではありません」となります。

そしたら、簡単なクイズを出しますね。この単語は、지 않습니다を使ってどうやって否定文を作るでしょう?

그림을 그리다 「絵を描く」→ 그림을 그리지 않습니다. 「絵をかきません」

배 고프다 「お腹がすく」→배 고프지 않습니다. 「お腹がすいていません」

基本的には動詞の原形の다を取って지 않습니다をつければOKです。

また、疑問形を作りたいときには、않습니까と最後に[까?]をつければいいだけです。

그림을 그리지 않습니까? 「絵をかかないんですか?」

배가 고프지 않습니까? [お腹がすいていないんですか?」

안+

実はこの지 않습니다よりも更に簡単に否定文を作るやり方があるんです!それが[안]です!本文では、주말에는 일본어 교실에 갑니까? となっており、「行きますか?」という意味の[갑니까?]の前に[안]をつけて、[안 갑니까?]「行かないんですか?」という文章を作っています。

他にも

일본에 안 돌아갑니다. 日本に帰りません。

오늘은 안 기다립니다. 今日は待ちません。

ということができます。

ただ注意しなければいけない点もあるんですよね。それが、○○하다という単語です。例えば、운동하다だったら、안 운동합니다とネイティブは絶対に言いません。

운동하다 であれば운동 と하다をスパッと切って、中間に안を入れて、운동 안 합니다と表現します。

결혼하다 「結婚する」という単語であれば、[결혼 안 합니다] となります。공부하다「勉強する」という単語であれば、[공부 안 합니다]となります。それでは、今から今日のメイントピック、지 않습니다と、안-の違いについて見ていきましょう。

지 않습니다と안 の違い

違い その① 否定の度合いが안 の方が若干強い

안と지 않습니다のどちらが否定がより強いかと言えば、안の方が強いです。そして、지 않습니다の方が、柔らかい否定となります。

でももちろん、表情とか、文脈を見て判断しないといけないので、一概には言えませんが、안は「自分の意志でやらない」という印象を受けます。例えば、결혼 안 합니다. 結婚しません。결혼하지 않습니다. 結婚しません。という文章があったとします。

同じ、「結婚しない」という否定文にすぎませんが、[안]を使うと、そこに「できるけど、やらない自分の強い意志」を感じ取ることができます。

違い その② [안]は簡単に作れるので、会話でよく使い、[지 않습니다]は形式的な時や、文章によく使う。

まだこの初級講座では教えていませんが、ドラマなどでは해요体という会話で使う尊敬語をㅂ/습니다よりよく使います。

안 돼요, 안 해요, 안 먹어요, とか皆さんが聞きなれているのではないでしょうか。これらの表現の事を해요体というのですが、안はこの해요体と相性が抜群に良いです。

ですので、[ㅂ니다/습니다]で合わせて、[안 먹습니다], [안 갑니다]とか、使えるのですが、やっぱり、해요体の[안 먹어요]、[안 가요]の方がしっくりきます。

その点、지 않습니다はかしこまった表現になるので、ビジネスのフォーマルな文章にはもってこいです。例えば何かの取扱説明書や規約文みたいなものには、基本的に지 않습니다が使われます。そういう文章で[안]を使うと形式的で丁寧な文章の雰囲気が一気にガタガタと崩れてしまうんです。

違い その③ [안]はちょっと要注意、[지 않습니다]はオールマイティ

안は基本的にほとんどの動詞・形容詞に使えるのですが、[–답다]と、[새–]のつく単語には使えないので気をつけましょう。これらの単語がつく、初級者向けの単語は、아름답다と、새롭다の二つしかありませんので、気軽に考えて良いと思います。

ですので、안 아름답습니다(×)안 새롭습니다 (×)は間違った表現となり、아름답지 않습니다 (〇)새롭지 않습니다(〇)というのが正しい表現となります。この2つの否定表現の違いをまとめるとこんな感じです。

 지 않습니다
否定の度合い強い
意志が入っている
普通
主な用途会話文章
使用制限一部の複合語には使えない
例:-답다, 새-
全てに使える
漢字語+하다の否定○○ 안 합니다○○하지 않습니다
スポンサーリンク

会話を字幕なしで確認

今日は解説がちょっと長かったのですが、皆さん理解できましたでしょうか?では一通り内容を解説しましたので、今度は日本語の字幕なしで会話を読みとってみましょう。始めの時よりもかなり理解できるようになっているはずです。

토미:상민씨, 요즘 일본어 공부 어렵지 않습니까?

상민:아뇨. 일본어 공부는 무척 재미있습니다.

토미:무슨 요일에 일본어 교실에 갑니까? 

상민: 월요일하고 수요일에 갑니다.

토미:그렇군요. 주말에는 일본어 교실에 안 갑니까?

상민:네.  주말에는 집에서 쉽니다. 

スポンサーリンク

音読練習

会話の内容が理解できましたので、次に音読をしましょう。一文ずつ会話を読み上げていきますので、後に続いて皆さんも一緒に読んで下さい。ここの部分は数少ないアウトプットの時間になりますので、飛ばしたりせずしっかり声を出して音読して下さい。

토미:상민씨, 요즘 일본어 공부 어렵지 않습니까?

상민:아뇨. 일본어 공부는 무척 재미있습니다.

토미:무슨 요일에 일본어 교실에 갑니까? 

상민: 월요일하고 수요일에 갑니다.

토미:그렇군요. 주말에는 일본어 교실에 안 갑니까?

상민:네.  주말에는 집에서 쉽니다. 

はい、お疲れさまでした。最低5回は音読してスラスラ言えるようにしてください。

スポンサーリンク

宿題

では、今週も宿題を発表します。今週の宿題は、안と지 않습니다を使って文章を作ってみましょう。私ならこうなります。저는 담배를 피우지 않습니다. 저는 주중에는 술을 안 마십니다. です。

作文ができたらぜひ、コメント欄に載せてくださいね。私は皆さんのコメントやフィードバックを読むのをいつも楽しみにしています。

宿題の2つ目は単語暗記です。初級単語一覧表の2ページの121番から160番の単語40個を暗記してきてください。このページの最後に40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

テストのご案内

そしてとうとうテストの日がやってきました!一番最初の準備講座でもテストをするとお伝えしていたかと思います。

今回のテスト範囲は、第1回から、本日の第5回までの講座内容となります。第1回の講座は準備講座でしたが、事前準備で見ておいてくださいとお願いした動画の内容から出題します。

これまで学んできた内容を確認するつもりで、ぜひチャレンジしてみてください。もし間違えてしまったところがあれば、満点を取るまでぜひ何度でもチャレンジしてみてください。

テストページはこちらです↓

初級韓国語講座【第1回~5回】確認テスト
スポンサーリンク

おまけ「ゲーム大会」

講座の内容は以上となりまして、ここからはお待ちかねのゲームの時間です!今日やるゲームは引き続き3.6.9,앗싸バージョンです。前々回は40くらいまで、前回は80くらいまでいきましたので、3度目の正直と言うことで今回こそ、クリアーしたいと思います。

皆さんもぜひ一緒に挑戦してください。では3.6.9,앗싸バージョン、100までやっていきましょう!(上記のYoutube動画の最後をご覧ください)

以上です。ではまた次回お会いしましょう。한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

スポンサーリンク

40問 単語クイズ

初級単語帳の121~160番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!