【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

【初級韓国語講座 第6回】口語体の예요/이에요、分かち書きを学ぼう!

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

皆さんお待ちかね、韓国語初級講座の時間です。この講座は、ゼロから韓国語を学び始めた人が、「独学で初級レベルの韓国語をマスター」できるように構成されています。

宿題もあり、テストもあり、さらにはゲームまであると言う、まるで学校のような講座となっています。ぜひこの初級講座を全部やり切って、韓国語の初級マスターになっちゃいましょう!

宿題の単語クイズをされたい方は、このページの一番下にありますので、そちらからチャレンジしてください。

今日の講座のテーマは、[이 사진은 무슨 사진이에요?]「これは何の写真ですか?」です。今日学ぶ文法は[예요/이에요(~です) 、이/가 아니에요(~ではありません)]です。また、日本人の間違えやすい、分かち書きについても学びます。

私は今日、[예요/이에요]や[이/가 아니에요]の文法を解説できることを、すごくワクワクしています。なぜかというと、これらの表現は、前の[입니다]よりも砕けた丁寧語で、会話や韓国ドラマではしょっちゅう使う表現だからです!
そして、なんと言っても、分かち書きですね!ちなみに分かち書きは韓国語で띄어쓰기と言います。実はこの分かち書きのルールについては、たいていの初級レベルの参考書では、ほとんど詳しく説明されていないんです。
でもみなさんとコメント欄でやり取りする中で、かなりの初級者の人たちが間違えているようでしたので、今回は分かち書きの基本的なルールについて解説したいと思います。

今日の講座の流れについて説明します。まず最初に会話文を日本語字幕付きで聞いてみます。続いて、私が単語とフレーズ、そして文法について解説します。その後、今度は会話文を日本語字幕なしで聞き取ってみます。会話文の内容が理解できたら、今度は音読練習をします。

最後に今週の宿題を発表します。それと、記事の一番最後のおまけコーナーでは、今回は369ではなく、韓国版都道府県に関して簡単に紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

그럼 시작할게요.

【初級韓国語講座 第6回】[예요/이에요]・[아니에요]と分かち書き!

会話

今日の会話のタイトルは【이 사진은 무슨 사진이에요?】です。サンミンさんの持っている写真を見て、トミさんが色々と質問をしているシーンとなります。ではまずは、日本語の字幕付きで聞いてみましょう。どうぞ!

  • 토미:상민 씨, 이 사진은 무슨 사진이에요?
    サンミンさん、この写真は何の写真ですか?
  • 상민:그것은 제 고향 사진이에요. 그곳은 강원도예요. 
    それは、私の故郷の写真です。その場所は江原道(カンウォンド)です。
  • 토미:강원도는 한국의 남쪽이 아니에요?
    江原道(カンウォンド)は韓国の南側ではありませんか?
  • 상민:아니에요. 북쪽이에요. 거기에는 골프장이나 스키장이 많습니다.
    違いますよ。北側ですよ。そこにはゴルフ場やスキー場が多いです。

単語・フレーズ解説

では一文ずつ会話内容を確認しながら、単語とフレーズを解説していきます。

토미:상민 씨, 이 사진은 무슨 사진이에요?

[이]は「この」という意味です。こそあど言葉の原形の「この、その、あの」は[이, 그, 저]となります。どのは[어느]となります。3課で[이것, 그것, 저것, 어느 것]をお伝えしましたが、その[것]をとればいいだけ、ということになります。

[사진]は「写真」です。[기념 사진]は「記念写真」、[가족 사진]は「家族写真」という意味になります。[사진을 찍다]と言ったら「写真を撮る」と言う意味になります。

상민:그것은 제 고향 사진이에요. 그곳은 강원도예요. 

[고향]は「故郷」です。似た意味で[시골]「田舎」という単語もあります。[곳]というのは「場所」という意味です。

この単語と先ほど習った、[이, 그, 저]をつけると、[이곳]「この場所」、[그곳] 「その場所」、[저곳]「あの場所」となります。[이것, 그것, 저것]と似ていますので、発音に注意してください。ではちょっと発音練習してみましょう。

  • [이것]、[이곳]、[그것]、[그곳]、[저것]、[저곳]

ぜひ何度も練習してみてください。

[강원도]は韓国版都道府県にあたる道のうちの一つで、日本で言うところの県のようなものです。

토미:강원도는 한국의 남쪽이 아니에요?

[한국의]は「韓国の」という意味です。「~の」は[~의]と書くのですが、ややこしいことに発音は[에]となります。

この[~의]という単語は、3パターンの読み方があります。これに関しては、準備講座でご紹介した合成母音の記事でしっかりとお伝えしているので、そちらでご確認ください。

韓国語の合成母音!特徴・発音・使い分けを徹底解説!
Tomi 合成母音を徹底解説します! ↑動画内では実...
[남쪽]は「南側」です。[동서남북]は「東西南北」です。[~쪽]は「〜側」という意味なので、

  • [동쪽]「東側」、[서쪽]「西側」、[남쪽]「南側」、[북쪽]「北側」

となります。

상민:아니에요. 북쪽이에요. 거기에는 골프장이나 스키장이 많습니다.

[아니에요]は「そうじゃないですよ〜」とか「違いますよ」という意味です。この[아니에요]は、以前習った[아니요]「いいえ」と似ています。

[거기]は「そこ」という意味です。これも、こそあど言葉でいっぺんに覚えてしまいましょう。[여기]が「ここ」、[거기]が「そこ」、[저기]が「あそこ」、[어디]が「どこ」となります。

こそあど言葉がいろいろ出てきましたが、まとめるとこうなります。(表を出す)。よく使う表現なのでぜひ覚えてしまいましょう。

[골프장]は「ゴルフ場]、[스키장]は「スキー場」という意味です。このように[〇〇장]が付くと「○○場(じょう)」という意味になります。他にも[운동장]「運動場」、[경기장]「競技場」などがあります。

この[(이)나]をつけると「~とか」という意味になります。この場合は、この前5課でお伝えした[하고]「~と」と似ている意味になりますが、この[(이)나]はパターンが二つあります。

  • パッチムがある名詞が前に来る時には、[이나]となり、パッチムがない名詞が前に来る時には、[나]だけをつけます。まず、パッチムがある名詞を入れて文章を作るとこうなります。
    [한국에서 쇼핑이나 관광을 합니다.]「韓国でショッピングとか、観光をします。」となります。
  • 次にパッチムがない名詞を入れて文章を作るとこうなります。
    [김치나 나물이 필요합니다].「キムチとか、ナムルが必要です。」となります。
[많습니다]の原形は[많다]で「多い」という意味です。この[많다]は単に何かが多いという意味だけでなく、[인기가 많다]「すごく人気がある」みたいな表現でも使います。ちなみに反対語は[적다]の「少ない」になります。[많다]と[적다]はぜひセットで覚えましょう。

文法 Lesson

1.[名詞+이에요/예요]

次に文法について解説します。まずは[名詞+이에요/예요]です。これで会話形の「~です」が言えるようになります。この文法は2パターンだけです。パッチムがあるか、ないかなので、本当にシンプルです。

パッチムがある場合[이에요]

まずはパッチムのある例文から見てみましょう。パッチムがある場合は[이에요]を名詞の後につけます。例えば[북쪽이에요]「北側です」という文の場合、[북쪽]の[쪽]にはパッチムがあるので、[이에요]と合体させて[북쪽이에요]となります。
同じように[고향이에요]「故郷です」も[고향]の[향]にパッチムがあるので[고향이에요]となります。

パッチムがない場合[単語+예요]

次にパッチムがない場合を見ていきましょう。パッチムがない場合は[単語+예요]をつければいいだけです。[그곳은 강원도예요.]「その場所はカンウォンドです。」という文の場合、[강원도]の[도]にパッチムがないので、[예요]と合わせて[강원도예요]となっています。
同じように[저는 토미예요]「私はトミです」という文章も[토미]の[미]にパッチムが無いので[예요]をつけます。
ちなみにこの[예요]というのは、いちいち「イェ」と発音するのはネイティブも大変なので、発音は[에요]となります。だから実はネイティブでも、ここで、[예요]と書くことを知らないで[에요]だと思っている人もいるんです。
こうゆう風に「発音はこうだけど、表記はこう」みたいなのが韓国語にもあるので、ちょっとややこしいですけど、ぜひ覚えておいてください。

次に疑問文です。「~ですか?」としたいときには、イントネーションをあげて発音します。例えば、こんな感じです。[강원도는 북쪽이에요?]「カンウォンドは北側ですか?」[그곳은 강원도예요?]「その場所はカンウォンドですか?」となります。
ここで重要なポイントがあります。韓国語の疑問文の最後には「?(ハテナ)マーク」を必ずつけましょう。そもそも日本語には「?マーク」をつけるという、ならわしが無いのですが、英語で疑問文を作ると必ず最後に「?マーク」をつけますよね。あれと同じだと思ってください。

クイズ

では、簡単なクイズで理解を深めてみましょう。このかっこに入る文字は何でしょうか?

[강민아는 제 딸(       ).] カンミナは私の娘です。
答えは[딸]にパッチムがあるので、[이에요]が入り[강민아는 제 딸이에요]となります。

ではこちらはどうでしょうか?

[그 사람은 교수(       ).] その人は教授ですか?
答えは[교수]の[수]にパッチムがないので[예요]が入り、更に疑問文なので最後に「?」がつくので[그 사람은 교수예요?]となります。

2.이/가 아니에요(~ではありません)

次は[이/가 아니에요]です。これは3課で、[이/가 아닙니다]を習った人から見たら、そんなに応用することもない簡単なコンセプトになります。パターンは前の文法と同じく2つあります。

パッチムがある場合[이 아니에요]

パッチムがある場合は[이 아니에요]で、パッチムがない場合は[가 아니에요]を使います。では、まずパッチムがある場合から見ていきましょう。
[강원도는 한국의 남쪽이 아니에요.]「江原道(カンウォンド)は韓国の南側ではありません」という文があります。この時に、[남쪽]の[쪽]にパッチムがあるので、[이 아니에요]と合わせて、[남쪽이 아니에요]となります。次の例文を見てみましょう。
[이것은 초콜렛이 아니에요.]「これはチョコレートではありません。」という文です。[초콜렛]の[렛]にパッチムがあるので、[이 아니에요]と合わせて、[초콜렛이 아니에요.]となります。

パッチムがない場合[가 아니에요]

2番目のパターンは、パッチムがない場合で[가 아니에요]を使います。
例えば[출신은 강원도가 아니에요.]「出身は江原道ではありません。」の場合、[강원도]の[도]にパッチムがないので、[가 아니에요]と合わせて、[강원도가 아니에요]となります。
他の例では[그 사람은 남자 친구가 아니에요.]「その人は彼氏ではありません。」だと、[남자 친구]の[구]にパッチムがないので、[가 아니에요]と合わせて、[남자 친구가 아니에요.]となります。

そして、疑問文を作るときは「?(ハテナ)マーク」を必ずつけて、発音する時には最後のイントネーションをあげます。
[토미 씨는 공무원이 아니에요?]「トミさんは公務員ではありませんか?」
[이건 공중전화가 아니에요?]「これは、公衆電話ではありませんか?」
こんな感じです。

クイズ

では、クイズを通して、理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何が入るでしょうか?

[이것은 콜라(         ).] これは、コーラではありません。
答えは[콜라]の[라]にパッチムがないので、[가 아니에요]と合わさり、[이것은 콜라가 아니에요.]となります。

ではもう一問です。カッコの中には何が入るでしょうか?

[저것은 고추장(          ).] あれは、コチュジャンではありませんか?
答えは[고추장]の[장]にパッチムがあるので[이 아니에요]が入り、更に疑問文なので「?」がついて、[저것은 고추장(이 아니에요?)]となります。

3. 分かち書き 띄어쓰기

では、最後に今日の重要ポイント「分かち書き(띄어쓰기)」について勉強しましょう。たいていの教科書では詳しく書かれていないのですが、実はここはちゃんと抑えておく必要があります。
なぜなら、基本的な分かち書きが出来ていないと、ネイティブが違和感を感じてしまうからです。分かち書きの目的は文を読みやすくすることです。

韓国語は漢字を使わないので、文章にスペースを全く入れないで書いてしまうと、読みづらくなります。例えば、

거기에는골프장이나스키장이많습니다.

と書いてあったらどう思いますか?パット見た瞬間、どういう意味の文なのか全く分かりませんよね。

しかも、この「띄어쓰기」をうまくできないと意味も間違って伝わることもあります。例えば、[이상하다]と書くと「おかしい」という意味になりますが、「이 상하다」と書くと「歯が痛んでいる」という意味になります。

ですので、この際に「分かち書き」もしっかり押さえていきましょう。ただし、分かち書きにはいろいろなルールがあるので、今日は基本的な2つのルールだけ解説していきたいと思います。

私が今まで、何百個もの韓国語の文章の添削をする中で感じたのは、英語の分かち書きと韓国語の分かち書きを一緒だと思っている方が多いという事です。
英語では、単語一つ一つが独立していて、全て分かち書きをします。“My name is Tomi.”といった感じです。これを真似て、[제 이름 은 토미 입니다.]と書く人がいます。特に名前と[입니다]の間をあける人が本当に多いです。でも韓国語は英語の分かち書きとは違うので、今日はその部分を抑えていきましょう。

①名詞+助詞をひと塊

まず一つ目のポイントは、名詞と助詞をひと固まりとして、みるという事です。
助詞というのは、「〜は、〜が、〜を、〜に」などの言葉で、その言葉だけでは意味を成しません。必ず「名詞+助詞」で言葉が成り立ちます。ですので、助詞の後には必ず分かち書きをします。
例えば

  • [강원도는한국의남쪽이아니에요?]「カンウォンドは韓国の南側ではありませんか?」

となります。

②動詞・形容詞・名詞+語尾はひと塊にしておく。

二番目のポイントは、動詞・形容詞・名詞+語尾もひと塊にしておくという事です。
例えば

  • [저는학교에갑니다.]「私は学校に行きます。
  • [이사진은무슨사진이에요?]「この写真は何の写真ですか?

という文の場合[갑니다]「行きます」、[사진이에요?]「写真です」は、ひと塊にしてくっつけてください。

他にも分かち書きには規則があり、ネイティブでも原則通り、全てできているわけではありません。ただ、最低限この2つのルールはネイティブは知っているし、これが間違っていると、「あれ?なんだ、この文章?」みたいな違和感を与えてしまいます。ですので、初級者さんは、まずはこの2点を抑えておけばいいと思います。
それと、分かち書きをすべきか、しないべきか判断するとっておきの秘法があります。日本語の文節に「ね」が入るか、入らないかで判断するんです。
例えば、この文章を見てみましょう。

  • [이사진은무슨사진이에요?]「この(ね)写真は(ね)何の(ね)写真ですか?

「ね」が入るのであれば、そこにスペースを置くようにしてみてください。

全ての韓国語の分かち書きにこの秘法が通じるわけではありませんが、まずは大まかにこんなものだと思ってください。段々と正しく書けるようになります。

会話聞き取り

では一通り内容を解説しましたので、今度は日本語の字幕なしで会話を聞きとってみましょう。始めの時よりも、かなり聞き取れるようになっているはずです。

  • 토미:상민 씨, 이 사진은 무슨 사진이에요?
  • 상민:그것은 제 고향이에요. 그곳은 강원도예요.
  • 토미강원도는 한국의 남쪽이 아니에요?
  • 상민:아니에요. 북쪽이에요. 거기에는 골프장이나 스키장이 많습니다.

音読

会話の内容が理解できましたので、次に音読をしましょう。一文ずつ音声を流しますので、後に続いて皆さんも一緒に読んで下さい。ここの部分は数少ないアウトプットの時間になりますので、飛ばしたりせずしっかり声を出して音読して下さい。

  • 토미:상민 씨, 이 사진은 무슨 사진이에요?
    サンミンさん、この写真は何の写真ですか?
  • 상민:그것은 제 고향 사진이에요. 그곳은 강원도예요. 
    それは、私の故郷の写真です。その場所は江原道(カンウォンド)です。
  • 토미:강원도는 한국의 남쪽이 아니에요?
    江原道(カンウォンド)は韓国の南側ではありませんか?
  • 상민:아니에요. 북쪽이에요. 거기에는 골프장이나 스키장이 많습니다.
    違いますよ。北側ですよ。そこにはゴルフ場やスキー場が多いです。

はい、お疲れさまでした。必ず5回は音読するようにしてください。

宿題

では今週の宿題を発表します!今週も宿題が2つあります。
宿題の1つ目は、今日学んだ[이에요/예요(~です)]、[이/가 아니에요(~ではありません)]の文法を使って文を作ってみましょう!分かち書きにも注意して書いてみてください。

  • 例えば私なら、
    [제 출신은 동경이에요. 가고시마가 아니에요.]「私の出身は東京です。鹿児島ではありません。」
    となります。

2つ目の宿題は単語の暗記です。初級単語一覧表の3ページの161番から200番の単語40個を暗記してきてください。このページの最後に、この40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。

もう、早速コメント欄に「単語テスト満点でした!」とか書いてくださっている方がいらっしゃいます。そういうのを見てもすごく嬉しくなるので、ぜひシェアしてくださいね。

おまけ

はい、今日の講座はここまでとなり、ここからはおまけの時間です。今日は韓国の[강원도]という地名をご紹介しましたので、ついでに行政区域、いわゆる韓国版の都道府県を一緒に覚えていきたいと思います。

韓国では[~도]「〜道」というのが日本の「〜県」に当たります。日本では都道府県が47個もありますが、韓国は10個もありませんので、1分で覚えられると思います。
たいていの日本の方は、ソウルと釜山と済州島くらいしかしらないので、ここで覚えて自慢しちゃいましょう!では上から一緒に読んでみましょう。

경기도, 강원도, 충청도, 경상도, 전라도

です。ちなみに済州島特別自治道となっています。
これが大まかな「〜道」で、これを更に細かく区別するとこうなります。

경기도, 강원도, 충청북도, 충청남도, 경상북도, 경상남도, 전라북도, 전라남도

です。

お気づきになったと思いますが、[경기도], [강원도]以外は「北の道(북도)」と「南の道で(남도)」で分かれています。
行政別で分かれているので、住所などを書くときには、[충청북도], [충청남도]など[북도], [남도]まで書かないといけません。ただ韓国の人はいちいち、[충청북도], [충청남도]というのが面倒なので略して[충북], [충남]と言います。
ですので、[출신은 어디예요?]「出身はどこですか?」と尋ねたら、[충북이에요.]「チュンブクです」、 [충남이에요.]「チュンナムです」のように答えることが多いです。

ではもう一度読んでみましょう。

경기도, 강원도, 충청도, 경상도, 전라도

はい、これで韓国の都道府県はばっちり覚えられたと思います。ぜひ、ソウルや釜山以外の韓国のいろんな地域にも行ってみてください。

以上です。ではまた次回お会いしましょう。
한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

40問 単語クイズ

初級単語帳の161~200番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!