トミの韓国語講座が、LINEで全部学べます!登録はこちら>>

【中級韓国語講座 第9回】-는/(으)ㄴ 법이다、-는 탓에、-는 모양이다

안녕하세요! 토미입니다.

今日も嬉しい気分で韓国語を学習していきましょう。

今日の文法は一つ目、[-는/(으)ㄴ 법이다]、「(当然)〜するものだ」、二つ目、[-는 탓에]「〜なせいで」、3つ目は[-는 모양이다]「〜しているようだ/〜しているもようだ」になります。

今回の文法が使えるようになると、아는 만큼 보이는 법이다「知っている分だけ見えるものだ」と悟った感じで言えるようになります。

悟ってしまった形の表現までも学んで、中級マスターになりましょう。

그럼 시작할게요!

【中級韓国語講座 第9回】-는/(으)ㄴ 법이다、-는 탓에、-는 모양이다

-는/(으)ㄴ 법이다

一つ目の文法、[-는/(으)ㄴ 법이다]は、動詞や形容詞について、「(当然)〜するものだ」という自然の法則みたな物を語りたいときに使います。

活用方法を、動詞と形容詞に分けて見てみましょう。

動詞には[-는 법이다]形容詞には[-(으)ㄴ 법이다]がつきます。

では、例文で確認してみましょう。

물은 위에서 아래로 흐르는 법이다.
水は上から下に流れるものだ。

ここで、[흐르다]は動詞なので、[-는 법이다]がついて、[흐르는 법이다]「流れるものだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

나쁜 일이 있으면 좋은 일도 있는 법이야.
悪いことがあれば良いこともあるものさ。

これは、友達が落ち込んだときとかに使えそうですよね。

ここで、[있다]は連体形に[-는]を使います。
なので、[-는 법이다]がついて、[있는 법이다]「あるものだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

기대가 크면 실망도 큰 법이죠.
期待が大きいと失望も大きいものなんですよ。

ここで[크다]は形容詞で、パッチムがないので、[-ㄴ 법이다]がついて、[큰 법이다]「大きいものだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

원래 겸손한 사람은 말수가 적은 법입니다.
もともと謙遜な人は口数が少ないものです。

そうなんですかね?ここで[적다]「少ない」は形容詞で、パッチムがあるので、[-은 법이다]がついて、[적은 법이다]「少ないものだ」となっています。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。カッコの中には何番が入るでしょうか?

세월이 흐르면 사람은 ( )법이다.
月日が流れると人は老いるものだ。

(1)늙는 (2)늙은

正解は(1)です。

「老いる」は[늙다]で、動詞扱いです。
なので、[-는 법이다]をつけて、[늙는 법이다]「老いるものだ」とすれば正解です。
늙은にしてしまうと過去形になるので普遍的なことを言いたい、この文法には合わないですよね。

では、悟りを開いたような口調で読んでみましょう。

세월이 흐르면 사람은 ( 늙는 )법이다.
月日が流れると人は老いるものだ。

では、次のクイズを見てみましょう!

시작이 좋으면 끝도 (좋은) 법이죠.
始まりが良ければ終わりも良いものですよ。

(1)좋은 (2)좋는

正解は(1)です。

「良い」は[좋다]で、パッチムのある形容詞です。
なので、[-은 법이다]をつけて、[좋은 법이다]とします。
「〜ですよ」と言いたいので、[-이에요]や[-이죠]などを使ってみましょう。
[좋은 법이에요]や[좋은 법이죠]のように言えますね。
(2)のように좋는という言葉は存在しないので、注意しましょう。

では、今回も悟りを開いたような口調で読んでみましょう。

시작이 좋으면 끝도 (좋은) 법이죠.
始まりが良ければ終わりも良いものですよ。

-는 탓에

次に2つ目の文法[-는 탓에]「するせいで」を見てみましょう。

[탓]は「せい」という意味で、言うだけで顔がひきつってしまうような表現ですね。

動詞の場合、現在形は、パッチムがあってもなくても[-는 탓에]をつけます。
動詞の過去形の場合は、[-(으)ㄴ 탓에]を使います。
次に、形容詞には、[-(으)ㄴ 탓에]を使います。
名詞には、パッチムがあってもなくても[-인 탓에]をつけます。

では、例文で確認してみましょう。

그는 자기를 너무도 모르는 탓에 자신감을 가지지 못했다.
彼は自分をあまりにも知らなすぎるせいで、自信を持てなかった。

ここで、[모르다]「知らない」は動詞扱いをします。
日本語だと「しらない」って形容詞かなって思ったりもしますよね。
韓国語では動詞扱いになります。
なので、[-는 탓에]がついて、[모르는 탓에]「知らないせいで」となっています。

次の例文を見てみましょう。

술을 너무 많이 먹은 탓에 머리가 아파.
お酒を飲みすぎたせいで、頭が痛いや。

ここで、[먹다]はパッチムのある動詞で、過去に「〜したせいで」と言いたいので、[-은 탓에]がついて、[먹은 탓에]「飲んだせいで」となっています。
そして、ちなみになんですけど、水やお酒のようにごっくんと飲み込める物は물 먹다, 술 먹다のように韓国語では먹다「食べる」という表現も使います。
もちろん、마시다という「飲む」という表現を使っても大丈夫です。
でも、먹다を使うと、一気飲みしたのかな?みたいな印象も与えますね。

次の例文を見てみましょう。

작년에는 내가 회사 일로 바쁜 탓에 엄마 생일도 잊어 버렸었어요.
去年は私が会社の仕事が忙しいせいで、お母さんの誕生日も忘れてたわ。

ここでは、[바쁘다]はパッチムのない形容詞なので、[-ㄴ 탓에]がついて、[바쁜 탓에]「忙しいせいで」となっています。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。

カッコの中には何番が入るでしょうか?

내가 ( ) 그 후배는 사업에 실패해 버렸어요.
私が注意できなかったせいで、その後輩は事業で失敗してしまいました。

(1)주의하지 못한 탓에 (2)주의하지 못한 덕분에

正解は(1)です。

ここで「注意する」は[주의하다]、「注意できない」は、ここに[-지 못하다]をつけて、[주의하지 못하다]となり、共にパッチムのない動詞です。
ここでは、過去に「できなかったせいで」と言いたいので、[-ㄴ 탓에]をつけて、[주의하지 못한 탓에]とすれば正解です。
(2)の덕분에はまた違う文法ですが、탓에「何々のせいで」とは、ま真逆の「何々のおかげで」という意味になります。

では、後悔する思いを込めて一緒に読んでみましょう。

내가 ( 주의하지 못한 탓에 ) 그 후배는 사업에 실패해 버렸어요.
私が注意できなかったせいで、その後輩は事業で失敗してしまいました。

では、次のクイズを見てみましょう。

그는 ( ) 시험에 합격하지 못했다.
彼はなまけたせいで、試験に合格できなかった。

(1)심심한 탓에 (2) 게으른 탓에

正解は(2)です。

「なまける」は[게으르다]で、パッチムのない形容詞です。
なので、[-ㄴ 탓에]をつけて、[게으른 탓에]とすれば正解です。
1番の심심하다は、「ひまだ」という意味になります。

では、はきはきとした声で一緒に読んでみましょう。

그는 ( 게으른 탓에 ) 시험에 합격하지 못했다.
彼はなまけたせいで、試験に合格できなかった。

-는 모양이다

それでは、最後の文法を見てみましょう。

連体形に[모양이다]がつくと、「〜しているようだ/〜しているもようだ」のように、「自分が見た感じそうっぽい」という表現になります。

活用方法を動詞、形容詞、名詞に分けて見てみましょう。

まず、動詞の現在形[-는 모양이다]です。
動詞の過去形[-(으)ㄴ 모양이다]で、動詞の未来形は、[-(으)ㄹ 모양이다]です。
形容詞[-(으)ㄴ 모양이다]となります。
名詞は、パッチムがあってもなくても[-인 모양이다]となります。

では、例文で確認してみましょう。

사람들이 우산을 쓰는 걸 보니까 비가 오는 모양이에요.
人々が傘をさしてるのを見ると、雨が降ってるようです。

ここで、[오다]は動詞で、「(今)〜しているようだ」と言いたいので、[-는 모양이다]がついて、[비가 오는 모양이다]「雨が降ってるようだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

친구가 여기 없는 걸 보니까 먼저 출발한 모양이구나.
友達がここにいないのを見ると、先に出発したようだね。

ここで、[출발하다]「出発する」はパッチムのない動詞で、「〜したようだ」と過去のことを言いたいので、[-ㄴ 모양이다]がついて、[출발한 모양이다]「出発したようだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

그 사람은 오기 싫은 모양이야.
あの人は来たくないみたい。

ここで、[싫다]はパッチムのある形容詞で、「(今)〜なようだ」と言いたいので、[-은 모양이다]がついて、[오기 싫은 모양이다]「来たくないようだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

무슨 일이 일어날 모양이군요.
何かが起こりそうな感じですね。

ここで[일어나다]はパッチムのない動詞で、「(これから)〜しそうだ」と言いたいので、[-ㄹ 모양이다]がついて、[일어날 모양이다]「起こりそうだ」となっています。

次の例文を見てみましょう。

그 사람 생일이 오늘인 모양이지?
あの人の誕生日が今日みたいだね?

ここで、[오늘]は名詞なので、[-인 모양이다]がついて、[오늘인 모양이다]「今日のようだ」となっています。

クイズ

では、簡単にクイズを通して理解を更に深めていきましょう。

カッコの中には何番が入るでしょうか?

우리 오빠가 아직도 회사에 (  ) 모양이에요.
うちの兄がまだ会社にいるようです。

(1)있은 (2)있는

正解は(2)です。

「いる」は[있다]です。
これは動詞で、「(今)〜しているようだ」と言いたいので、[-는 모양이다]をつけて、[있는 모양이다]とすればOKです。
(1)のように있은という表現はないので注意しましょう。
では、元気よく読んでみましょう。

우리 오빠가 아직도 회사에 ( 있는 ) 모양이에요.
うちの兄がまだ会社にいるようです。

では、次のクイズを見てみましょう。

땀이 나는 걸 보니까 ( ) 모양이지?
汗が出てるの見ると、暑いみたいだね?

(1)더운 (2)더은

正解は(1)です。

「暑い」は[덥다]です。
これはパッチムのある形容詞で、「(今)〜なようだ」と言いたいので、[-은 모양이다]をつければいいですね。
ただし、[덥다]はㅂ変則が適用されるので、[우]となり、[더운 모양이다]となります。
後は、「〜だね?」と言いたいので、[-지?]を使って、[더운 모양이지?]とすれば正解です。
(2)の더은は存在しない表現になりますので注意しましょう。

では、はきはきとした声で一緒に読んでみましょう。

땀이 나는 걸 보니까 ( 더운 ) 모양이지?
汗が出てるの見ると、暑いみたいだね?

宿題

웃으면 행복이 오는 법이에요. 笑ったら幸せが来るものです。

1つ目の宿題は、まず今日習った文法を使って3文ほど書いてみましょう。

1.[-는/(으)ㄴ 법이다]「(当然)〜する/なものだ」を使って、自分が人生で悟りを得たようなことを私に教えてください。

【例】
노력한 만큼 잘 살 수 있는 법이다.
努力した分幸せに暮らせるものだ。

2.[는 탓에]「〜するせいで」「〜なせいで」の表現を使って何かのせいにしてみましょう。

【例】
공부하는 방법을 모른 탓에 티비만 보고 살았어요.
勉強する方法を知らなかったせいでテレビばかりみて生きてました。

3.[는 모양이다]、「〜しているようだ/もようだ」で何かを推測したことを私に教えてください。

【例】
우리 언니는 그 사람을 좋아하는 모양인데.
うちのお姉ちゃんはその人が好きな感じなんだけど。


宿題の2つ目は単語暗記です。

中級単語一覧表の5ページの321番から360番の単語40個を暗記してきてください。
こちらのページの一番下で、この40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。

以上です。皆さん本当にお疲れさまでした。

그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요!
한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!!

40問 単語クイズ

中級単語帳の321~360番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級・中級の韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
中級韓国語講座
トリリンガルのトミ韓国語講座:無料で勉強したい初心者・独学者向け