トミの韓国語講座が、LINEで全部学べます!登録はこちら>>

【中級韓国語講座 第15回】-(으)ㄹ 뻔했다、-(으)ㄹ게 뻔하다、-나요?

안녕하세요. 토미입니다.

今日の文法は一つ目、[-(으)ㄹ 뻔했다]「〜するところだった」、二つ目、[-(으)ㄹ게 뻔하다]、「〜するに決まってる」、そして最後に[-나요?]「〜するんですか?」を学習しましょう。

今日の文法を学べば、あの超有名なベストセラーのタイトルの意味も理解できます。
하마터면 열심히 살 뻔했다.
あやうく一生懸命生きるところだった。

ベストセラーのタイトルになるような表現なども理解して、深みのある韓国語のスーパー中級マスターを目指しましょう。

그럼 시작할게요!

【中級韓国語講座 第15回】-(으)ㄹ 뻔했다、-(으)ㄹ게 뻔하다、-나요?

–(으)ㄹ 뻔했다

[-(으)ㄹ 뻔했다]は、主に動詞について「〜するところだった」という意味です。

[하마터면]「もう少しで」「危うく」
[자칫하면]「ややもすると」
[까딱하면]「まかり間違えば」「下手したら」などの表現が前に来ることも多くあります。

実際に先ほど前で述べた [하마터면 열심히 살 뻔했다]は、[하마터면] 「もう少しで」を使っています。
これは、[하마]=カバではないです^^

そしてこの文法は、[아/어서 죽을 뻔했다] 「〜して死ぬかと思った」、[미칠 뻔했다]「気が狂うかと思った」のように本当に深刻だった状況を伝えたい時に頻繁に使いますので、丸ごと覚えましょう。

そして[-(으)ㄹ 뻔했다]「〜するところだった」は日本語でも過去形のように韓国語も常に過去形です。
現在形、未来形にはならないので、注意しましょう。

活用方法は、動詞にパッチムがない場合は[-ㄹ 뻔했다]、パッチムがある場合は[-을 뻔했다]がつきます。
[가다]は、パッチムがないので、[-ㄹ 뻔했다]がついて、[갈 뻔했다]「行くところだった」となります。
[먹다]は、パッチムがあるので、[-을 뻔했다]がついて、[먹을 뻔했다]「食べるところだった」となります。

では、例文で確認してみましょう。

아침에 늦잠을 자서 하마터면 지각할 뻔했어.
朝寝坊して、危うく遅刻するところだったよ。

ここで、[지각하다]「遅刻する」は、パッチムがないので、[-ㄹ 뻔했다]がついて、[지각할 뻔했다]「遅刻するところだった」となっています。

次の例文を見てみましょう。

니가 너무도 그럴듯하게 말하니까 속을 뻔했잖아.
君があまりにもそれらしく言うから、騙されるところだったじゃん。

ここで、[속다]「だまされる」は、パッチムがあるので、過去形の[-을 뻔했다]がついて、[속을 뻔했다]「騙されるところだった」となっています。

次の例文を見てみましょう。

이 길은 미끄러워서 나도 여러 번 넘어질 뻔했어.
この道はつるつるしてて、私も何度も転びそうになったよ。

ここで、[넘어지다]「転ぶ」は、パッチムがないので、[-ㄹ 뻔했다]がついて、[넘어질 뻔했다]となっています。

最後に、もう一つだけ見てみましょう。

과제가 엄청 많아서 죽을 뻔했어.
課題がものすごく多くて、死ぬかと思った。

上の例では、パッチムがある[죽다]「死ぬ」に、[-을 뻔했다]がついて、[죽을 뻔했다]「死にそうだった」、「死ぬかと思った」となっています。

クイズ

1. 자칫하면 큰일 ( ).
ややもすると、大変なことになるとこだったね。

(1)날 뻔하구나  (2)날 뻔했구나

正解は(2)です。
[큰일 나다]「大変なことになる」は、パッチムがないので、[-ㄹ 뻔했다]をつけて、[큰일 날 뻔했다]とします。
あとは、[-구나]などをつけて、[큰일 날 뻔했구나]となります。
(1)のように[뻔하다]と現在形で使うとまた違う意味になりますので、注意しましょう。

자칫하면 큰일 (날 뻔했구나).

では、次のクイズを見てみましょう!

2. 진짜 열 받아서 ( ).
本当に腹が立って、気が狂ってしまうかと思いましたよ。

(1)미칠 뻔했어요 (2)돌릴 뻔했어요.

正解は(1)です。
「気が狂う」は、前に紹介したように、[미치다]です。
これは、パッチムがないので、[-ㄹ 뻔했다]をつけて、[미칠 뻔했다]とすれば、「気が変になるかと思った」となります。
あとは、これをヘヨ体などにすればいいので、[미칠 뻔했어요]とすれば正解です。
(2)かと思った方も惜しいですね。
今回は[돌리다] 「回す」と書いているので、間違いになります。
[돌아 버리다]は「気が狂う」という意味がありますので、[돌아버릴 뻔했어요]にしたら、[미칠 뻔했어요]とほぼ同義語で使うことができます。

진짜 열 받아서 (미칠 뻔했어요).

–(으)ㄹ 게 뻔하다

[-(으)ㄹ 게 뻔하다]は、「〜(する)に決まってる」「〜{する/な}のは見え見えだ」という意味を表します。

[뻔하다]は「明白だ」、「はっきりしている」、「見え透いている」という意味の形容詞です。
前の[-(으)ㄹ 게]は、[-(으)ㄹ 것이]が縮まったものです。
しかし、不思議なもので、[-(으)ㄹ 것이 뻔하다]とは言いませんので注意しましょう。

そして、[-(으)ㄹ 게]、[-일 게]の[게]は、常に濃音で[께]と発音します。

活用方法を、動詞・形容詞と名詞に分けて見てみましょう。

まず、動詞・形容詞につく[-(으)ㄹ 게 뻔하다]です。
これは、パッチムがない場合は[-ㄹ 게 뻔하다]、パッチムがある場合は[-을 게 뻔하다]がつきます。
[가다]は、パッチムがないので、[-ㄹ 게 뻔하다]がついて、[갈 게 뻔하다]「行くに決まってる」となります。
[먹다]は、パッチムがあるので、[-을 게 뻔하다]がついて、[먹을 게 뻔하다]「食べるに決まってる」となります。

次に、名詞につく[-일 게 뻔하다]です。
これは、パッチムがあってもなくても、[-일 게 뻔하다]がつきます。
[교사]は、[교사일 게 뻔하다]で「教師であるに決まってる」、[학생]は、[학생일 게 뻔하다]で「学生であるに決まってる」となります。

では、例文で確認してみましょう。

그 사람은 싫어할 게 뻔하잖아요.
あの人は嫌がるに決まってるじゃないですか。

ここで、[싫어하다]「嫌がる」は、パッチムのない動詞なので、[-ㄹ 게 뻔하다]がついて、[싫어할 게 뻔하다]「嫌がるに決まってる」となっています。

次の例文を見てみましょう。

가도 재미없을 게 뻔한데 뭐 하러 가?
行っても面白くないに決まってるのに、何しに行くの?

ここで、[재미없다]「面白くない」は、パッチムのある形容詞なので、[-을 게 뻔하다]がついて、[재미없을 게 뻔하다]「面白くないに決まっている」となっています。
なお、[뻔하다]自体は形容詞なので、「〜するのに」を表す[-ㄴ데]がついて、[재미없을 게 뻔한데]となっています。

次の例文を見てみましょう。

저번에도 거짓말을 했으니까 또 거짓말일 게 뻔해.
前回も嘘ついたし、また嘘に決まってるよ。

ここで、[거짓말]「うそ」は、名詞なので、[-일 게 뻔하다]がついて、[거짓말일 게 뻔하다]「嘘に決まってる」となっています。

クイズ

1. 상대가 너무 강해서 우리가 (    ).
相手が強すぎるし、うちらが負けるに決まってますよ。

(1) 질 게 뻔해요 (2)질 것이 뻔해요

正解は(1)です。
[지다]「負ける」は、パッチムがない動詞なので、[-ㄹ 게 뻔하다]をつけて、[질 게 뻔하다]とします。
あとは、これをヘヨ体にすればいいので、[질 게 뻔해요]とすれば正解です。
(2)のように[질 것이 뻔해요] と表現することはないので、注意しましょう。

상대가 너무 강해서 우리가 (질 게 뻔해요).

2. 내일도 (_ ) 그냥 집에 있자.
明日も寒いに決まってるのに、そのまま家にいようよ。

(1)추울 게 뻔한데 (2)추울 게 뻔했는데

正解は(1)です。
[춥다]「寒い」は、パッチムのある形容詞なので、[-을 게 뻔하다]をつければOKですが、[춥다]は[ㅂ]変則が適用されるので、[으]を[우]にして、[추울 게 뻔하다]とします。
ここでは、「〜なのに」と言いたいので、パッチムのない形容詞につく[-ㄴ데]をつけて、[추울 게 뻔한데]とします。
(2)のように、[뻔했는데]と過去形にしてしまうと「するところだった」という 一番最初にお伝えした文法になってしまうんですよね。
そして、この[뻔했다]という文法は、そもそも[춥다]「寒い」のような形容詞には使えませんので、注意しましょう。

내일도 (추울 게 뻔한데) 그냥 집에 있자.

-나요?

最後の文法、[-나요?]は、前回ご紹介した[-는/(으)ㄴ가요?]と同じように「〜するんですか?」という意味で、相手に対して何かを柔らかく質問したり、自分自身で自問自答する時に使用します。

[-나요?]はソフトな表現なので、男性よりも女性や幼い子供がより多く使う傾向があります。

なお、[-나(요)?]は、動詞、形容詞にのみつきます。

名詞には、前回お伝えした[-인가(요)?]を使います。

活用方法は、パッチムがあってもなくても、[-나요?]をつけます。
[가다]は、[가나요?]で、「行くんですか?」となり、[먹다]は、[먹나요?]で、「食べるんですか?」となります。

では、例文で確認してみましょう。

최근에 무슨 드라마를 보시나요?
最近、何のドラマをご覧になっています?

ここでは、[보시다]に[-나요?]がついて、[보시나요?]「ご覧になっています?」となっています。次の例文を見てみましょう。

무슨 사고라도 생겼나?
何か事故でもあったのかな?

ここで、[생기다]の過去形である[생겼다]に、[-나?]がついて、[생겼나?]「あったのかな?」となっています。

クイズ

1. 부장님도 술을 잘 ( )?
部長もお酒をよく召し上がります?

(1)먹으시나요 (2)드시나요

正解は(2)です。
「召し上がる」は、[들다]に尊敬語の[-시-]をつけた[드시다]で表現できます。
ここに、[-나요?]をつけて、[드시나요?]とすれば正解です。
(1)のように[먹으시다]という表現はありませんので、注意しましょう。

부장님도 술을 잘 (드시나요)?

2. 시간이 벌써 이렇게 ( )?
もうこんな時間になったの?

(1)됐나 (2)됬나

正解は(1)です。
「なる」は[되다]で、「なった」と過去形にすると[되었다/됐다]になります。
日常会話なので、ここでは、[됐다]を使いましょう。
ここに、[-나?]をつけて、[됐나?]となります。
(2)の[됬나]だとスペルが間違いになりますので注意しましょう。

시간이 벌써 이렇게 (됐나)?

宿題

아시나요 얼마나 사랑했는지 그댈 보면 자꾸 눈물이 나서

この曲は[아시나요]という曲で2002年に大ヒットした名曲です。
今日習った文法[-나요]が使われていますよね。

조성모(Jo Sung Mo) – 아시나요

宿題は2つあります。
まずは今回習った文法を使って、3文ほど作文しましょう。

1. [-(으)ㄹ 뻔했다]「〜するところだった」を使って「おお!!セーフ!!」と思ったことを教えてください。
《例》
하마터면 비싼 가전제품을 주문할 뻔했어요.
危うく高い家電を注文するところでした。

2. [-(으)ㄹ게 뻔하다]「〜(する)に決まってる」を使って、何かを決めつけちゃいましょう!私だったら
《例》
저 드라마 내용은 안 봐도 뻔해.
あのドラマの内容は見なくても分かるに決まってるよね。

3. [-나요?]「〜するんですか?」で優しく私に質問を投げかけてください。
《例》
여러분은 한국요리 뭘 좋아하시나요?
皆さんは韓国料理何がお好きですか?


宿題の2つ目は単語暗記です。
中級単語一覧表の8ページの561番から600番までの単語40個を暗記してきてください。
このページの一番下で、この40単語の単語クイズができるようにしてありますので、40個の単語を覚えたらぜひ挑戦してみてください。

そして今回は15回となりますので、確認テストがあります。
試験範囲は11-15回となります。動画でお伝えした例文を使ってよりリーディングを強化できるようにしていますので、ぜひチャレンジしてみてください!

皆さんの沢山の挑戦をお待ちしています^^

以上です!お疲れ様でした。いつか皆さんと韓国語でおしゃべりできる日を楽しみにしています!
그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요! 한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!!

40問 単語クイズ

中級単語帳の561~600番までの単語の4択クイズが、ランダムに40問表示されます。
回答後に表示されるTwitterボタンで、結果をシェアしましょう!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級・中級の韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
中級韓国語講座
トリリンガルのトミ韓国語講座:無料で勉強したい初心者・独学者向け