【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

韓国の地下鉄で駅員さんとの会話に使える黄金フレーズ8選!

Tomi
Tomi

駅員さんとトークしてみましょう。

まずはこちらの動画をご覧ください。韓国の地下鉄の乗り方、切符の買い方、T-moneyカードのチャージの仕方などをご紹介しています。

皆さんが韓国旅行に行かれる際は、タクシーやバスを使うと思いますが、私はできるだけこの地下鉄を使われることをお勧めします。なぜなら、韓国の地下鉄はコスパが最強レベルだからです!

基本料金でかなりの観光スポットに行くことができます!そのうえ、そのお値段が片道1350ウォンと日本円にすると140円くらいになるので、激安です!
そして何よりも、自分で行きたいところに行けちゃうこの自由感が半端ないですよね!

それに番号と色分け、英語、漢字、そしてたまには日本語まで書いてある表示板もあるので、韓国語が分からない人でもちゃんと地下鉄を乗ることができます。

あと韓国の地下鉄にはホームドアがあるので、安心安全です。

日本ほど混まないのも特徴です。日本だと、ラッシュアワーに移動したら、もうそれは大変で、大変でおしくらまんじゅうみたいになりますよね。ソウルだとバスも似たような区間を走っているので、分散されて、日本ほどぎゅうぎゅうになることはあまりありません。それもまた、観光客にとってみれば有難いことですよね。

 

さて、こんな便利でコスパ最強の地下鉄を乗りこなすのに、とても便利なフレーズやよくある地下鉄のアナウンスを8個、お伝えしたいと思います!
これさえ知っていれば、絶対に自信を持って地下鉄乗れます!
ストーリー立てて作ってみましたので、実際の場面をイメージしながら覚えていってください。

スポンサーリンク

地下鉄で使える黄金フレーズ8個

まずは、地下鉄に乗ろうとしたときに携帯のバッテリーがあまりない!そんなときは、地下鉄の案内所に路線図が置いてあるので、もらっていきましょう!その時に使えるのが、これ

1.지하철 노선도 있어요?
チハチョル ノソンド イッソヨ?

地下鉄の路線図はありますか?

 

良し!路線図ゲットしました! えーっと、

この電車で間違いないよね?一応確認したいときは、

2.이거 명동역에 가요?

イゴ ミョンドンヨゲ カヨ?

これミョンドン駅に行きますか?

 

あれれ?間違えた改札口から乗ってしまったようです。そんな時はまた正しい改札口から入らなければいけないですよね。そんな時、駅員さんに言えるのが、

3.개찰구 잘못 들어갔어요.

ケチャルグ チャルモッ トゥロガッソヨ

改札口を間違えて入っていました。

 

駅員さんから案内を受けて、やっとちゃんとした改札口から、乗れましたが、あれ?どこで乗り換えだったけ?

4.명동에 가려면 어디서 갈아타야 돼요?
ミョンドンエ カリョミョン オディソ カラタヤデヨ?

ミョンドンに行くには、どこで乗り換えたらいいですか?

 

そしたら、駅員さんがジェスチャーとか交えて、色々と親切に教えてくれました。どれくらい乗っていたらいいんでしょう?そんな時に、

5.몇 분정도 걸려요?
ミョップン チョンド コルリョヨ?

何分くらいかかりますか?

 

10分くらいかかるのかな。あ~、これで一安心。では地下鉄に乗っていきましょう!

10分後くらいに、あれ?アナウンスが聞こえてきましたよ。

6.이번 역은 명동역입니다. 내리실 문은 왼쪽 입니다.

イボン ヨグン ミョンドンヨギムニダ。ネリシルムヌン ウェンチョギムニダ

次の駅はミョンドン駅です。降りるドアは左側です。

 

アナウンスもちゃんと聞いて、無事にミョンドンに着きました。でも出口がいっぱい!! 今回は、ミョンドンのメインストリート、ミョンドン8ギルに行きたいんですよね。そんな時は、

7. 명동 8길에 가려면 몇번 출구로 나가야 돼요?
ミョンドン パルギレ カリョミョン ミョッポン チュルグロ ナガヤデヨ?

ミョンドン8ストリートに行くためには何番出口から出るといいですか?

 

出口もちゃんと聞いて、ミョンドンでショッピングもエンジョイして、お腹いっぱい食べて、さて、そろそろ帰りましょうかね。

あれ?どこら辺に地下鉄の駅があるんだろう?

聞きたいときは、

8.가까운 곳에 지하철역 있어요?
カッカウン ゴセ チハチョルヨッ イッソヨ?

近くに地下鉄の駅はありますか?

 

はい。これで帰りも地下鉄で帰れそうですね。

どういう場面でこの黄金フレーズを使えるか想像できたでしょうか?

今回はミョンドン駅をフレーズに入れましたが、他の場所を入れたりして、応用してみてください。

 

今回韓国に行って思ったのですが、韓国人には韓国語で話しかけるのが一番手っ取り早いです。旅行前に何度も繰り返して覚えていくと、やっぱり安心材料になると思います。

では、韓国旅行を楽しんできてください。

また次の時間でお会いしましょう!

アンニョン!