【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

初級者必見!基本の에서、부터、까지をしっかりマスターしよう!

안녕하세요! 토미입니다.

今回は、韓国語を習い始めたばかりの初級者さんを対象に間違えやすい助詞の表現〜에서〜까지「〜から〜まで」, 〜부터〜까지「〜から〜まで」の2つの表現についてお伝えします!

あれ?2つとも日本語で同じ意味?それだったら、どちらも同じように使っても良いのか!!と思った方も少なくないと思います。

2つの表現はどちらも名詞を入れるだけのシンプルな表現です。ただし、使える条件に違いがあります。この助詞の表現はそこだけを気をつけておけば簡単に使えますよ。一緒に見ていきましょう。

これらの助詞の表現も基本中の基本になりますので、これらを使うことが出来れば、更に韓国語の会話が弾むことをお約束します!

ですので、この動画を何回も見て、ぜひ自分のものにしていってください。復習されたい方のために、動画の概要欄には、該当する助詞の表現に秒数も載せておきました。そこをクリックしたら、説明の聞きたい箇所に飛ばせますので、そちらもご活用ください。

それでは、今日も楽しく勉強していきましょう。

그럼 시작할게요!
それでは始めます!

初級者必見!基本の에서、부터、까지をしっかりマスターしよう!

解説

〜에서〜까지「〜から〜まで」

まずは〜에서〜까지「〜から〜まで」を見ていきましょう。〜에서は「〜で」「〜から」という二つの意味があります。에서の前には場所を表す名詞を置くことができます。

例えば병원「病院」に에서をつけると병원에서「病院で」または、「病院から」という意味になります。これは、パッチムがあってもなくても에서を名詞の後に入れるだけので、シンプルです。さっきは、名詞の後ろにパッチムがある병원「病院」でしたが、パッチムがない학교「学校」を例にすると학교에서「学校で」「学校から」になります。

ただし、今回の様に後ろに까지が来る場合、〜에서は「〜から」という意味になります。〜까지は、「〜まで」という意味です。これもパッチムがあってもなくても、名詞に까지をつけるだけなので、シンプルです!
名詞の後ろにパッチムがある병원「病院」に까지をがっちゃんこすると、병원까지病院まで」、パッチムがない학교「学校」をつなげると학교까지「学校まで」になります。

例えば、タクシーに乗った時に地図を指して여기까지 가 주세요. 「ここまで行ってください。」と使ったことはありませんか?

今回、〜에서〜까지の表現では、〜에서は「〜から」というはじまりの場所を表し、〜까지は、「〜まで」という終わりの場所を表しています。

では、例文を見ていきましょう。

서울역에서 병원까지 얼마나 걸려요? ソウル駅から病院までどれくらいかかりますか。

ここでは、서울역「ソウル駅」に에서をつけて서울역에서「ソウル駅から」になり、병원「病院」に까지「まで」をつけて병원까지「病院まで」となります。

次の例文を見てみましょう!

집에서 공원까지 걷습니다. 家から公園まで歩きます。

ここでは、집「家」に에서をつけて집에서「家から」になり、공원「公園」に까지「まで」をつけて공원까지「公園まで」となります。

〜부터〜까지「〜から〜まで」

次に、〜부터〜까지「〜から〜まで」を見ていきましょう。まず、〜부터は「〜から」という意味で、前には時間を表す名詞を置くことが多いです。

例えば수요일「水曜日」に부터「から」をつけると수요일부터「水曜日から」になります。これも、パッチムがあってもなくても부터を名詞の後に入れるだけので、シンプルです。さっきは、名詞の後ろにパッチムがある수요일「水曜日」でしたが、パッチムがない다섯 시「5時」を例にすると다섯 시부터「5時から」になります。

今回、~부터~까지の表現では、〜부터は「〜から」というはじまりの時間を表し、〜까지は、「〜まで」という終わりの時間を表しています。

では、例文を見ていきましょう。

수요일부터 금요일까지 휴가예요. 水曜日から金曜日まで休暇です。

ここでは、수요일「水曜日」に부터をつけて수요일부터「水曜日から」になり、금요일「金曜日」に까지「まで」をつけて금요일까지「金曜日まで」となります。

別の例文を見てみましょう!

다섯 시부터 일곱 시까지 공부했어요. 5時から7時まで勉強しました。

ここでは、다섯 시「5時」に부터をつけて다섯 시부터「5時から」になり、일곱 시「7時」に까지「まで」をつけて일곱 시까지「7時まで」となります。

まとめ

はい!ということで、今日は基本中の基本の助詞の表現3つをお伝えしました。

〜에서,〜부터,〜까지はパッチムがあってもなくても名詞の後につければいいだけなので、シンプルですよね!

最後に、これらの表現は、場所の始まりと終わりが에서/까지で、時間の始まりと終わりが부터/까지になります。それぞれで使用する助詞が変わることに注意しましょう。日本語では使い分けがないので、間違いやすいポイントです。

宿題

そして、私が口を酸っぱくして、いつも言うように、「インプットしたら即アウトプットせよ。」なので、今日習った基本の助詞の表現を使って、2文ほど作文して、コメント欄に載せちゃいましょう!特に自分が苦手だなと思う助詞の表現を選んでみてください。
例えば、私だったら、以下のように書くと思います。

서울에서 부산까지 갑니다.
ソウルから釜山まで行きます。

아홉 시부터 여섯 시까지 일합니다.
9時から6時まで働きます。

皆さんがこれらの助詞表現をちゃんと使いこなせるようになったか、ドキドキ、ワクワク、ハラハラしながら、コメント欄でお待ちしております。


最後にお知らせがあります。

私の公式ラインに登録すると、韓国語の初心者が初級マスターになるために学ぶべき、すべての講座をLINE上で学ぶことがです。この機会に是非ご登録お願いします。詳しくは、動画概要欄をご覧ください。

그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요!
한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
韓国語学習
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!