トミの韓国語講座が、LINEで全部学べます!登録はこちら>>

【9割が挫折】韓国語の厳しい現実と続ける3つのコツ

여러분 안녕하세요. 토미입니다.

今回は、9割が挫折、韓国語学習の厳しい現実についてお話ししたいと思います。

韓国語を勉強し始めたけど、思っていた以上に難しすぎて挫折しそうっていう人、多いですよね。

単語も文法も全然覚えられず、気づいたら万年初級レベルで、韓国語を続けていくのはもう無理!と諦めてしまったという人も多いと思います。

実際、韓国語学習を継続するのは難しく、学習者の多くが挫折をしています。

韓国語学習を継続していくには、いくつかのポイントがあるのですが、そのことを知らずに途中で投げ出してしまう人もたくさんいます。

そこで今回は、9割が挫折する韓国語学習の厳しい現実と、挫折せずに継続する3つのコツについてご紹介したいと思います。

すでに挫折経験がある方、もう無理!と諦めかけている方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

그럼 시작할게요.

韓国語学習 9割挫折します

すでに韓国語学習を始められた方なら、実感されているかと思いますが、韓国語学習を続けるのはとにかく大変です。

私の初級韓国語講座でも、第1回の動画の視聴回数と、最終回の動画の視聴回数は10倍以上の差があり、9割以上の方が初級を最後まで終えられていないことが分かります。

以前に何度かコメントを下さって、頑張って勉強されていた方も、途中でコメントが来なくなり、1年後くらいに「実はお休みしていました」と連絡をくださる方もいます。

最初の入門時点で早々と挫折される方もいれば、初級講座の後半まで来てお休みされる生徒さんもいらっしゃいます。

私がこれまで、YouTubeやTwitter、メルマガなどでいろんな学習相談にのってきた経験からすると、入門レベルで辞めてしまう人が5割くらい、初級の途中でやめてしまう方が4割くらいいます。

そして、残りの1割の生徒さんが最後まで頑張って、初級マスター、中級マスターになっているという印象です。

つまり、韓国語学習では、「どうやって学ぶか」ということと同じくらい、「どうやって学び続けるか」を考えておく必要があります。

これを知らずに韓国語を手探りで始めてみて、やっぱり難しい、続かないとなって諦めてしまうのは、とてももったいないことです。

私は入門者や初級者の方には、語学学習は長期戦だというつもりで学び始めることをお勧めします。

語学学習は膨大な反復の連続なので、基本的に継続したもの勝ちです。

挫折する人が多いということは、継続できた人こそが目標達成をしていったということです。

ですから、今は自分の友だちの方が韓国語ができるとか、自分は覚えるのが遅いといったことを心配している人もいると思いますが、それは全く問題ありません。

成長の速度は自分のペースで大丈夫ですので、とにかく立ち止まらないことがもっとも大切になります。

それでは具体的に、韓国語学習を続けるコツを3つご紹介したいと思います。

このどれか一つでもやっていないものがあれば、ぜひすぐに実践してみてください。

韓国語学習を続ける1つ目のコツ

1つ目のコツは、効率の悪い勉強法をしない、ということです。

なぜなら、効率の悪い勉強法をしていると、自分の成長速度が遅くて、モチベーションが上がらず、挫折してしまいやすいからです。

以前に、「韓国語の間違った勉強法」という動画を作成したのですが、この動画の内容に当てはまっていることがあれば、今すぐやめた方がいいです。

例えば、たくさんの参考書に同時に手を出してしまい、結局どれも中途半端で終わっている、っていう人って多いですよね。

これをしてしまうと、全然学習が進まないのに、時間ばかり過ぎてしまって、どうしたらいいのか分からなくなって挫折してしまいます。

韓国語学習の基本は、1つの参考書を2周以上まわして使い倒すことです。その後に、その続編や関連本などの参考書に手を出すようにしてください。

このことを知らずに、あれこれと手を出し過ぎると、挫折率が高まるのでぜひ注意してください。

こちらの動画には、その他の効率の悪い勉強法についても解説していますので、まだ見ていないという方はこの動画の後にすぐにチェックしてみてください。

韓国語学習を続ける2つ目のコツ

2つ目のコツは、韓国語学習を習慣化させるということです。

韓国語学習をしている時に、一番気持ちの切り替えが大変な時って、正に学習を始めようとするその瞬間ですよね。

「あーやらなきゃ、今から30分頑張らないと」と思っているけど、実際本を開いて勉強を開始するのって、かなりハードル高いですよね。

まー今日くらいお休みしようかな?なんていう日が3日も続けば、そのまま挫折してしまう可能性がかなり高まります。

こういった事態に陥らないためには、韓国語学習の習慣化が一番です。

習慣化というのは、生活の流れの一部として、自動的にアクションを起こせるようになることです。

例えば、皆さんは必ず毎日、歯を磨きますよね。それは歯磨きが習慣化されているからです。

歯を磨くのに、「今から歯を磨くぞ、頑張るぞ!」なんて人はいないですよね。でも毎日続けているはずです。これが習慣化の力です。

韓国語学習もこれと同じように習慣化してしまえば、自然と継続できるようになります。

習慣化させるにはいろいろな方法がありますが、一番簡単なのは、他の習慣とセットにしてしまうことです。

例えば、歯磨きの時に使う鏡に、韓国語の単語を付箋で貼っておいたらどうでしょうか?歯を磨く時間が自然と単語暗記の時間になります。

料理を作っている時は、BGMに単語の聞き流しをかけておく、というのも効果的です。これも、プラスアルファの労力なく、韓国語に触れる機会を増やしてくれます。

このようにして、韓国語学習を他の習慣とセットで開始できることはないか、毎日の習慣を見直してみてください。

 

では3つ目のコツの前にお知らせです。

私は、全くの0から中級レベルまで、無料で体系的に学習できる、トリリンガルのトミ韓国語講座を運営しています。

約120本ある動画を順番に見ていき、課題をこなすだけで、約4000個の単語と200の文法表現を習得できるようになっています。

全ての講座をやり終えて、最終試験をパスした方には、もれなく修了証を発行しています。YouTube上でも学習できますが、LINEからならワンクリックで見たい動画を呼び出せるので超らくちんです。

全ての講座をやり切って、韓国語マスターになっちゃいましょう!

皆さんは必ず達成できます!

韓国語学習を続ける3つ目のコツ

韓国語学習を続ける3つ目のコツは、仲間を作ることです。

特に独学で家で一人で韓国語を学んでいる皆さん、はっきり言って孤独ですよね。

韓国語は分からないし、自分の気持ちを理解してくれる人もいないしで、「私はなんで韓国語を勉強しているんだろう」と自分にツッコミを入れたくなりますよね。

ある意味、韓国語学習者の最大の敵は、孤独だといえるかもしれません。

そして、その孤独を打ち消してくれる最大の存在が、先生や仲間です。

ですから、当然ですが家で孤独に韓国語を学習しているより、教室などに通って先生や仲間と一緒に学んだ方が、挫折率は大幅に下がります。

ただし、そういう環境が周りに無いという方もいらっしゃると思います。

そういう方であれば、Twitterやinstagram等のSNSアカウントを作って、韓国語を学んでいる人や、同じアイドルが好きな人を探してみてください。

きっと、この世界に同じような気持ちを持った、仲間がいることに気づけるはずです。

そして、仲間同士で刺激し合うことができると、モチベーションを長く保つことができます。

ちなみに私も、韓国語学習者さんのためのオンラインコミュニティ、ハンマダンを運営しています。

同じ目標や趣味を持った仲間同士で、毎日知識や思いを共有し合う、韓国語学習者の憩いの場となっています。

交流会で仲間を作って、勉強会で韓国語もレベルアップできるようになっていますので、モチベーションが続くこと間違いなしです。

 

以上です!

今回は、韓国語学習者は9割が挫折するという話をしました。

そして挫折しないためのポイントとして、効率の悪い勉強法をやめる、学習を習慣化する、仲間を作るという3つのコツをお伝えしました。

ぜひ今日から早速実践して、充実した韓国語ライフを送っていただけたらと思います。

この動画が良かったらいいね、そしてチャンネル登録お願いします。

ではまた次回の動画でお会いしましょう。

한국어 화이팅 화이팅 화이팅!

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級・中級の韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

作文力がみるみる上がる!韓国語の3行日記添削
毎朝LINEで送られてくる日替わり日記動画を参考に、韓国語で日記を書く習慣をつけてみませんか?
ブログ
トリリンガルのトミ韓国語講座:無料なのに有料以上!