【このサイトで学べること(初めての方へ)】>>

教科書にない!韓国の若者が使うかっこいい流行語・略語を大特集!

안녕하세요. 토미입니다.

前回、SNSやチャットで韓国の若者が使っている신조어:新造語についてご紹介しましたが、今回はその続きと言うことで、韓国人の流行語、略語についてご紹介したいと思います。

流行語一覧 PDF

略語と言うのは例えば日本語で言えば、スマートフォンをスマホと呼ぶみたいに、長い言葉を少し省略して表現したものです。

なんでこの略語を知っておいた方がいいかと言いますと、実はこれ、韓国のドラマでも頻出する表現なんです。また韓国人のSNSなどでもよく使われます。

特に、韓国の高校生が登場するドラマとかであれば、高校生たちは必ず今日紹介するような表現を連発して会話しています。しかし、当然ながらこれらは教科書に一切出てこない表現です。

ですから、どんなにテキストで韓国語を一生懸命勉強した人でも、ドラマで高校生が略語を連発しているのを見たら、全く理解できないと思います。

そこで今回は、韓国人が使う流行語・略語を徹底解説していきたいと思います。この記事を見れば、韓国のドラマや韓国人とのSNSがもっと楽しめるようになること、間違いなしです。

그럼 시작할게요.

スポンサーリンク

基本の略語

ではまず略語に慣れるために、韓国人なら若者だけでなく誰でも知っているような略語をいくつかご紹介したいと思います。もしかしたらこの略語は教科書に載っているものもあるかもしれません。

まずは셀카、これは셀프카메라の略で要は自撮りです。ただし日本語では普通「自撮りする」というように語尾に「する」を付けますが、韓国では셀카 찍다のように語尾に撮るという意味の찍다を付けるのが一般的です。

次はAS(에이에스)、これはAfter Serviceの略です。アフターサービスってなんだ?って感じですが、日本で言うところの、電化製品などを買った時についてくる保証のような意味です。AS 받다と言えば、保証を受けると言う意味になります。

次はこれ、남친/여친です。これは知っている人は多いのではないでしょうか?남자친구, 여자친구の略ですよね。彼氏、彼女という意味になります。

でもこの남자친구, 여자친구で彼氏彼女っていうと、じゃあ普通の男友達、女友達は何て言うのってなりますよね。以前はただの友達ってことで그냥 친구とか言っていました。

でも最近は남사친, 여사친って言うんですよね。これは남자 사람 친구, 여자 사람 친구の略で、正に日本語の男友達、女友達という意味になります。この남사친, 여사친もドラマとかでもよく出てくるのでぜひ覚えておいてください。

あとは수능ですね。これは대학수학능력시험の略で、日本で言うセンター試験のことです。それと、민증ですね。これは주민등록증の略で、日本で言うところのマイナンバーカードとなります。

ということで、だいたい略語の作りが分かりましたでしょうか?ではここからいよいよ、若者が使う流行語としての略語をご紹介していきたいと思います。ここから先の言葉は、年配の方や目上の人には使わないように注意してください。

スポンサーリンク

若者の流行語

まずは잼です。韓国の若者はこの잼という言葉に、食べるジャムと재미있다という2つの意味をかけて使ったりします。ちなみに本当のジャムは、韓国語では濃音の쨈と発音しますので間違いないでください。

例えば노잼と言うと、No 재미있다、つまりおもしろくない、つまらないとなります。よく、노잼이야, 노재미야と書きますが、노잼と書くことが多いです。チャットとかでは、[그거 완전 노잼]とか書いたりして、「それ、マジつまんない」みたいに表現します。

逆に빅잼と言ったら、빅がBig、잼が面白いなので、超面白いみたいな意味になります。また、꿀잼と言ったら「蜂蜜面白い」という意味になりますが、これも超面白い!という意味で使われます。

韓国人は「すごくいい!」みたいな意味で꿀:蜂蜜という単語を本当によく使うんですね。とても為になる豆知識とかも、꿀팁(꿀=honey, 팁=tip) と言います。ハチミツのように甘くて、ぐっすり熟睡することは、꿀잠と言います。

あるドラマで、大人に中学生が「おやすみなさい」というシーンがあったのですが、その時に、[꿀잠 주무세요]と言っていたのが印象的でした。[꿀잠 하세요]とも言います。

はちみつの甘みとは全く関係なく、とにかく料理が美味しい時にも、「本当に美味しい味」という意味で、[꿀맛]を使います。すっごく美味しかったら、[이건 완전 꿀맛이야]と、言います。꿀は本当によく使うのでぜひ覚えておいてください。

次は초딩, 중딩, 고딩, 대딩です。これ意味わかりますか?これは小学生、中学生、高校生、大学生の略です。さらに、幼稚園生を유딩、社会人を직딩と言ったりします。

でも유딩, 직딩よりも초딩, 중딩, 고딩の方をよく使います。日本語で言うと、중딩が中坊みたいな感じのニュアンスになります。

学校の話題になりましたので次にご紹介するのはこれ、쌤です。これは実は、선생님の略で先生という意味です。これもドラマで本当によく使われます。

実際に私も中学・高校を韓国で通ったのですが、学生はしょっちゅうこの言葉を先生がいない所で使っていました。

もう一つ勉強ネタで열공と言う言葉があります。これもよく使いますよね。これは열심히 공부하다熱心に勉強すると言う意味です。

여러분 열공하세요! 아자 아자 화이팅!と言ったら、「みんな勉強、頑張ってね!よっしゃー、よっしゃーがんばれ!」みたいな感じになります。

次に紹介するのは인싸, 아싸です。これ、実は英語のInsider, Outsiderの略で、社交的な人、社交的じゃない人という意味です。特に아싸は誰かを仲間外れにしたりいじめるときに使われたりします。

ちなみに、韓国語で「よっしゃー!」という意味で앗싸という言葉があります。아싸と発音は似ていますが、아の下にㅅが入っています。ㅅ一つ入るか入らないかで意味が全く変わってきますので、綴りには注意してください。

次は멘붕です。これは멘탈붕괴の略でメンタル崩壊という意味です。そもそもメンタル崩壊という言葉自体が若者言葉だと思いますが、さらにそれを略して멘붕と言ったりします。「私、メンタル崩壊した」と表現したいときには、[나 멘붕 왔어]と言います。

次は아아です。これ分かりますか?実はこれは아이스 아메리카노の略でアイスアメリカーノという意味です。ただし、実際にカフェで아아 주세요みたいに使うと店員さんに失礼になりますので、知識として知っておくだけにしてください。

次は혼밥, 혼술, 혼영です。この혼という字は혼자の略で、혼밥は혼자+밥が合わさり、혼밥一人で食事するという意味になります。

혼술は혼자+술で、一人でお酒を飲んだりすると言う意味です。혼영は、혼자+영화(映画)が合わさって、一人で映画を見に行くということになります。

韓国は日本に比べて、一人でご飯を食べたり、酒を飲んだり、映画を見たりする文化があまりありませんが、最近はそういった人たちが増えてきているので、こういった言葉も出てきたようです。

次は갑분싸です。これは갑자기 분위기가 싸해지다の略で、突然雰囲気が冷める、しらけるという意味です。だれかがつまらないギャグを言ったときとかに使ったりします。

似たような表現で깜놀と言うのもあります。깜짝 놀라다の略で「びっくりした!」みたいな意味になります。

はい、ということで今回は、韓国の若者が使う流行語について解説してみました。今度韓国ドラマを見るときに、今回の流行語がきっと使われていると思いますので、よくチェックしてみてください。

それと、先ほども言いましたが、目上の人や年配の方には使わないように注意してください。そして、本当に言葉は生きているんだなと思いますね。私が韓国にいた期間にしょっちゅう使った言葉もあれば、最近の若者が生み出したものもあります。

갑분싸とか、꿀잠 주무세요、노잼 とか、私の世代の時には、そんな言葉なかったですからね。私も最近の韓国ドラマを見ているんですけど、そこで出てくる若者たちが使う表現で、「あれ?これなんて言っているんだろう?」っていうのは必ず辞書で調べています。

以上です!ではまた次回お会いしましょう。한국어 화이팅, 화이팅, 화이티!