【無料】LINEで学べる初級韓国語講座>>

初級韓国語!助詞の敬語表現を学ぼう:께서는「〜は」, 께서「〜が」,께「〜に」

안녕하세요! 토미입니다.

今回は、韓国語を習い始めたばかりの初級者さんを対象に、助詞の敬語表現께서는「〜は」,께서「〜が」,께「〜に」3つについてお伝えします!
韓国では年上を大事にするという風習が日本よりも強く、敬語表現がたくさんあります。特に日本語と決定的に違うのは、目上の人には、使う助詞すら違うということです。
前に学習した助詞[은/는]「~は」[이/가]「~が」[에게]「~に」を께서는「〜は」, 께서「〜が」,께「〜に」に置き換えるだけのシンプルな表現です。

私も先生なのでよくわかるのですが、선생님께 先生にって書いてあるだけで、心がほっと温まるんですよ!!それくらい、敬語の助詞は、誰かを尊敬するという温かい気持ちを伝えることができるんです。

ですので、この動画を何回も見て、ぜひ自分のものにしていってください。復習されたい方のために、動画の概要欄には、該当する敬語表現に秒数も載せておきました。そこをクリックしたら、説明を聞きたい箇所に飛ばせますので、そちらもご活用ください。

それでは、今日も楽しく学習していきましょう!
그럼 시작할게요!それでは始めます!

初級韓国語!助詞の敬語表現を学ぼう:께서는「〜は」, 께서「〜が」,께「〜に」

解説

께서는「〜は」

まずは께서는「〜は」を見ていきましょう。これは、パッチムがあってもなくても
께서는を名詞の後に入れるので、シンプルです。例えば、パッチムのない어머니お母さんに께서는をくっつけて、어머니께서는で、「お母さんは」になります。パッチムのある사장님「社長様」にも께서는をくっつけて、사장님께서는「社長様は」になります。

ちなみになんですけど、敬語は、呼び方ももちろん敬語になるので、ほとんど後ろに님がつきます。ですので、パッチムがない場合はほとんどないと思っていただいて大丈夫です。

では、例文を見ていきましょう。
선생님께서는 교실에 계십니다 。 先生は、教室にいらっしゃいます。
ここでは、선생님「先生」に께서는をつけて、선생님께서는「先生は」になります。

よくここで、初級者さんが間違えてしまうのは、敬語の文章全てに께서をつけなくてはいけないと勘違いしてしまうことです。ですので、「教室に」を교실께と書かれたりもします。

敬語の助詞の表現は、すべて人にだけしか使えないので、注意しましょう。

別の例文を見てみましょう!

아버님께서는 집에서 일하십니다. お父さんは家で仕事をされています。
ここでは、아버님「お父さん」に께서는をつけて、아버님께서는「お父さんは」になります。

もう一つ例文を見てみましょう!

과장님께서는 통화중이십니다. 課長は電話中です。
ここでは과장님「課長」に께서는をつけて、과장님께서는「課長は」になります。

それでは、次の表現を見てみましょう!

께서「〜が」

まずは께서「〜が」を見ていきましょう。これも、パッチムがあってもなくても께서を名詞の後に入れるので、シンプルです。例えば、パッチムのない어머니お母さんに께서をくっつけて、어머니께서で、「お母さんが」になります。パッチムのある사장님「社長様」にも께서をくっつけて、사장님께서「社長様が」になります。

では、例文を見ていきましょう。
선생님께서 교실에 계십니다. 先生が、教室にいらっしゃいます。
ここでは、선생님「先生」に께서をつけて、선생님께서「先生が」になります。

別の例文を見てみましょう!
아버님께서 집에서 일하십니다. お父さんが家で仕事をされています。

ここでは아버님「お父さん」に께서をつけて、아버님께서「お父さんが」になります。

もう一つ例文を見てみましょう!
과장님께서 통화중이십니다. 課長が電話中です。
ここでは、과장님「課長」に께서をつけて、과장님께서「課長が」になります。
次の敬語を見てみましょう。

께「〜に」

께「〜に」を見ていきましょう。これも、パッチムがあってもなくても께を名詞の後に入れるので、シンプルです。例えば、パッチムのない어머니「お母さん」に께をくっつけて、어머니께で、「お母さんに」になります。パッチムのある사장님「社長」にも께をくっつけて、사장님께「社長様に」になります。
では、例文を見ていきましょう。

선생님께 선물을 드렸습니다. 先生にプレゼントを差し上げました。

ここでは、선생님「先生」に께をつけて、선생님께「先生に」になります。
他の例文を見てみましょう!

아버님께 넥타이를 드렸습니다. お父さんにネクタイをさしあげました。

ここでは、아버님「お父さん」に께をつけて、아버님께「お父さんに」になります。
最後に、もう一つ例文を見てみましょう!

과장님께 서류를 전해 드렸습니다. 課長に書類をお渡しいたしました。
ここでは、과장님「課長」に께をつけて、과장님께「課長に」になります。

まとめ

はい!ということで、今日は心がホッとする助詞の敬語表現3つをお伝えしました。
께서는「〜は」, 께서「〜が」,께「〜に」はパッチムがあってもなくても名詞の後につければいいだけなので、シンプルですよね!しかも大体님「様」が付くので、それに合わせてつけてください。

最後に、この敬語表現はどれも人の後ろに置くことに気をつけなければいけません。

宿題

そして、私が口を酸っぱくして、いつも言うように、「インプットしたら即アウトプットせよ。」なので、今日習った基本の助詞の敬語表現を使って、2文ほど作文して、コメント欄に載せちゃいましょう!特に自分が苦手だなと思う助詞の敬語表現を選んでみてください。
例えば、私だったら、

어머님께서 집에 오셨습니다. お母さんが家に来られました。

他にも
할아버님께 전화를 드렸습니다. おじいさんに電話を差し上げました。です。

皆さんがこれらの敬語表現をちゃんと使いこなせるようになったか、確認できると思うとワクワクします!

以上です。


最後にお知らせがあります。
私の公式ラインに登録すると、韓国語の初心者が初級マスターになるために学ぶべき、すべての講座をLINE上で学ぶことができます。この機会に是非ご登録お願いします。詳しくは、動画概要欄をご覧ください。

그럼 오늘도 행복 가득, 웃음 가득한 하루 되세요!
では今日も幸せいっぱい、笑顔いっぱいの一日になりますように!
한국어 화이팅, 화이팅, 화이팅!!

★この記事が有料以上だと感じたら、トミを応援してみませんか★

トミを応援する

韓国語が学べるLINE登場!
トミの初級韓国語講座が、全てLINEで学べるようになりました!
友だち追加して、さっそく学習を始めましょう↓

友だち追加

分からないことは【学習サポート】で解決!
トミの韓国語講座で出されている宿題の添削を受けたり、分からなかったところを質問したい方は、ぜひ「学習サポート」をご活用ください!
韓国語学習
トリリンガルのトミ【韓国語講座】無料なのに有料以上!